[イベント]2011.5.26

アメリカのクラフトビール状況

アメリカのクラフトビール状況
ここ最近の一番のニュースはたぶんStone Brewing Co.の大規模増強計画。
予算26億円のビッグプロジェクトを発表した。発表した計画の中には
ホテル建設、市内に大型のブリューパブ、ボトルショップ、現在の醸造所
を倍増するプラン等が入っている。
まあ、ここはもう何をやっても驚かないけど。

今アメリカのクラフトビールは右肩上がり。もうこの勢いを止められるのは
大不況ぐらいじゃないかと思う。
ここ最近発表されてるだけで、
Bell’sが52億円の増強、Lagunitasが10億円の増強、Sierra Nevadaが東海岸に
工場増設、New Belgiumが東海岸に工場増設。
そしてDogfish Headも45億円の増強工事をこれから行うらしい。
規模の小さいThree Floydsも倍増計画の最中、Foundersも来年中には倍増
が終わる、Green Flashも新しい施設に移ったばっかり。

しかもこれらの会社は数年前に似たような大型工事をやってる所がほとんど。
つまり見越した数倍の量のビールがもう足りてない計算の売り上げになる。
誰がこんなにビール飲んでるんだろう?
クラフトビールが一般に普通に浸透したのが大きいと言える。
インターネットの助けもあっての事だが、やっぱり一番人気の理由は、味と
バリエーションの向上だろう。毎年新しく10〜15種類のビールが生み出され
ユーザーに驚きと可能性を与え、色んなショップでテイスティングを催す。
今後も目を離せないアメリカンクラフトビール界なのは確かだ。


去年のFoundersの工場内
来年には同じ規模の裏の敷地にこの数倍のタンクが並ぶ。

アメリカビールの情報は
twitter : craftheads
飲むなら : http://craftheads.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。