[イベント]2015.5.18

5/24「寿司とビールを真面目に考える会。」開催

Two Dogs Taproomマリアージュ

5/24、東京・六本木のTwo Dogs Taproomにて、出張寿司とビールのマリアージュ講座が開催されます。以下、インフォメーションです。

出張寿司×Two Dogs Taproom

ビールとフードのマリアージュのレクチャーの後、実際に寿司とクラフトビールの組み合わせを楽しんでいただきます。
寿司4種12貫(1貫は1つ) + クラフトビール3種飲み放題。
おひとり様6000円(税込)

参加者の皆様には最初、ビールとフードのマリアージュのレクチャーを受けていただきます。
その後寿司職人の握りたての寿司を楽しみつつ、3種のビールを合わせるとどのように味・香りの変化が起きるのかを体験し、同じテーブルの方と話し合ってもらいます。

参加希望の方は、FBイベントページより参加ください。お電話でもご予約可能です。(03-5413-0333)

■出張!黒澤寿司のプロフィール■
寿司職人としての道を進む。
不器用ながら人一倍努力して、
仕込みの丁寧さ、
活魚の解体パフォーマンスなどで
好評を博す。

家業である農業の手伝いもあり、
一度は寿司の道を離れたが、
お客様の喜ぶ顔を見られる
寿司の仕事をあきらめきれず、
出張寿司職人としての
独立を目指す。

現在は、
農業と寿司をより強く結びつけ、
自ら育てた農産物を活かし、
「顔の見える農業・顔の見える寿司」
をモットーに、
お客様に握りたての寿司を
提供しています。

■出張寿司って?■
ご希望の場所に寿司職人が来て、目の前でお寿司を握ります。
なんといっても、気軽なスタイルで臨場感があるお寿司を握りたてで食べられる事が醍醐味です。

■ファシリテーター:熊谷勇一■
記者・編集者。インターナショナルビアカップ、アジアビアカップ、オーストラリアンインターナショナルブルーイングアワーズなどでビールの審査員を務めるほか、ビアコーディネイターとしてビールとフードを理論・法則を用いてうまく組み合わせることによる「第3のフレーバー」を楽しむ「マリアージュ」の啓蒙・普及活動もしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。