[イベント]2011.6.11

ツヴィリング・カフェでドイツビールと古典的ドイツ料理


 双子のマークでおなじみのドイツのツヴィリングは今年で創業280周年をむかえる。
 その記念として、6/13(月)から19(日)までアーキテクトカフェ青山にて《ZWILLING Cafe:ツヴィリング・カフェ 》が期間限定でオープンし、280年前のドイツ料理再現メニューとザート商会がドイツから直輸入しているドイツビールが楽しめる。
 また、ツヴィリングドイツ本社所蔵の貴重なヒストリカルショーピース(19世紀〜製造)として、100年以上前に製造されたツヴァイリングのナイフやハサミが展示される。

 さらに、14(火)~17(金)までの毎日PM3:00から(17日のみPM2:00から)、ツヴィリングをご愛用頂いているシェフや料理家による、料理レッスン&トークショーが開催される。
 6月15日(水) 15:00〜16:00は日本ビアジャーナリスト協会会長藤原ヒロユキが「ビールに合う夏メニューのご紹介」と題した料理レッスン&トークショーをおこなう。 
*詳しいスケジュールはこちら

ZWILLING Cafe
東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M’s TOWER(青山エムズタワー)2F アーキテクトカフェ青山
東京メトロ銀座線 外苑前駅1A出口直進:徒歩3分
営業時間:月〜土 7:00〜23:00 / 日 7:00〜18:00 
TEL:03-5771-2570
地図はこちら

内容
■ヒストリカルショーピース
100年以上前にZWILLING J.A.HENCKELSが製造したナイフやハサミの展示。
                              
■280年前のドイツ料理再現メニュー
◇280yearsアニバーサリープレート / アスパラガスのサラダと魚料理
◇サイドメニュー         / チキンフリカッセ
※ランチタイムとディナータイムにオーダーいただけます。
 各日数量限定になりますので、事前にご予約頂けますと幸いです。

◇ドイツ風クレープ
※ランチタイムからディナータイムまでオーダーいただけます。
                            
料理レッスン&トークショー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。