[イベント]2011.7.11

「横濱チアーズ」で素晴らしいフード・ペアリング


7/10、「横濱Cheers」でおこなわれた、「バーレイ&ウィート・ワイン試飲会」で素晴らしいフード・ペアリングが供された。


<Barley & Weat Wine ~Blanc>には
オレンジとクルミのチキンテリーヌ
イタリア産 プロシュート
ベイビーバックリブのロースト
白身魚のマリネ
マンゴーのザワークラウト
季節野菜のコンポジション シークワーサードレッシング
2色のチェリートマトのピクルス
グリュイエールチーズのキッシュ
ドイツ産パン
黒ビール塩

どの料理も、バーレイ&ウィート・ワイン・ブランの柑橘系の香り、コリアンダーなどのスパイスの風味、ホップの苦味と絶妙のペアリングだった。


<Barley & Weat Wine ~Rouge>には
自家製マグレ鴨のスモーク
フォアグラのプリン 黒ビールのキャラメルソース
イチジクのワイン煮とプルーンのさんぴん茶煮
クジラの冷製グリル 葱のソース
赤ワイン漬けピクルス
インカの目覚めのオーブン焼き
仔羊のロースト
ドイツ産パン
黒ビール塩

バーレイ&ウィート・ワイン・ルージュの複雑でミステリアスな香りとナッツやベリーのようなフレーバーがそれぞれの料理と素晴らしいペアリングだった。

どちらもこのボリュームで1500円と驚きの価格。

バーレイ&ウィート・ワインは、ビア・スタイルにとらわれず「食中酒」として楽しんでもらうことをポイントのひとつとして造られているので、今回のペアリングは素晴らしいものであった。

プレートでの提供は今回の特別メニューとのことだが、単品としてこれらのなかのお料理を提供していく予定とのこと。セレクトして楽しむことが出来る。

食べ逃した人のみ逃した人は「横濱Cheers」へ急ぐべし!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。