[イベント]2011.8.26

「ギネス」がFacebook上にパブをオープン

Facebookギネス

Facebookを活用したマーケティングや販促はいまや当たり前になっている。
ビール業界も、もちろん例外ではない。メーカーや店舗などがFacebookのページをつくり、プレゼントやキャンペーン情報、スマートフォンで使えるクーポンを提供していたりするので、ぜひチェックしておきたい。

さて、今日紹介するのは8月30日にオープンするギネスのパブ。国内約200店舗のギネス取扱パブと連携したFacebook上の仮想パブだ。
その名も「Guiness ─THE PUB─」。現在はオープン前のため、「(パブの)建設予定地」とされているが、いまのうちに店舗前へ並ぶ(=いいね! ボタンを押す)と、「幸せが訪れるかも…」。

Guiness ─THE PUB─は、リアルと連携し参加型コミュニケーションを生かした企画を予定している。
例えば、ギネス社創業の1759年になぞらえ、平日の17時59分にGuinness ─THE PUB─の店長やスタッフからブランドに関する薀蓄やお誘いのメッセージが提供される。また、漫画家 永井豪氏の著名作品の中から選んだ漫画のコマに絡めた「お題」が出題される「ふきだしアワー」が9月22日よりスタート。空欄になっているふきだしに、ウィットと遊び心溢れる、ギネスにまつわるセリフを投稿してもらう。

7月28日よりプレオープン企画を実施中。既に4000人を越えるファンを獲得している(=オープン前に並んでいる)。
いつも店舗でギネスを飲んでいる人、Facebookの企画に興味のある人はぜひ。■


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。