[イベント]2011.9.15

日本に1樽だけ届いた、カンティヨンの Zwanze (ズワンズ)

『International Zwanze Day』

ランビック・ビールで有名な「カンティヨン醸造所」から、待望の「Zwanze(ズワンズ)」が日本に登場いたします! 

カンティヨン醸造所のジョーン・ヴァン・ロイ醸造長は、毎年、独特で風味の良いランビック・ビールを開発を行っていますが、「Zwanze(ズワンズ)」と呼ばれるこの実験的なビールは、世界中で21カ国にしか流通しない希少なものです。

今年度のものは、カンティヨンのランビック・ビールと“ピノー・ドーニス”というワイン用の葡萄を合わせて作られたものです。

『International Zwanze Day:インターナショナル・ズワンズ・デイ』 には、伊丹の長寿蔵ブリューワリーレストランにてアジア唯一限定1樽の「Zwanze 2011(ズワンズ2011)」がご賞味いただけます。

■ 日時 : 2011年9月17日(土) 14:00~16:00
■ 会場 : 白雪ブルワリーレストラン 長寿蔵 2階
兵庫県伊丹市中央3-4-15 
http://choujugura.com/restaurant/index.html
■ 会費 : 2,000円 (ズワンズ1杯+軽食付。他ベルギービールもご用意)

インターナショナル・スワンズ・デイ
会場:白雪ブルワリーレストラン長寿倉2階
日時:2011年9月17日(土) 14:00~16:00
会費:2,000円(ズワンズ一杯+軽食付。他ベルギービールもご用意。)
定員:50名(応募先着順)
****
E-mail beer@konishi.jp 宛てに下記内容を明記の上、送信ください。
【件名】:ズワンズ応募
【本文】:参加者の氏名、年齢、電話番号
※ご応募先着順とさせていただきますので、定員に達し次第締め切らせていただきます旨、ご了承ねがいます。
※上記内容の記載が抜けている場合は受付できません。
※先着50名様にはその旨メールにてご連絡いただきます。
※定員を満たし、応募締め切りの場合もメールにてご連絡いたします。
※20歳未満の方はご参加いただけません。ご注意願います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。