[イベント]2011.10.3

新刊「THE CRAFT OF STONE BREWING CO.」

 先日発売された「THE CRAFT OF STONE BREWING CO.」はサンディエゴのストーン・ブリューイングを紹介した非常に興味深い本である。

 まず語られているストーン醸造所の歴史は、現在すでに起業しているクラフトビールメーカー関係者はもちろん今後ブルワリーを起業しようと考えている人々にとっておおいに参考になるに違いない。
 ちなみにこの中で「初めてストーンのペールエールをピッチャーで注文したのは日本人のカップルだった。彼らに選んだ理由を尋ねると、彼らの友達に”ストーン:石”という名前(もしくは石という字が付く名前)の人がいるので、興味を待ったと答えた」というエピソードが語られている。

 続く、ストーンのビールの各銘柄紹介ページはビア・パブオーナーや一般消費者の興味をそそるだろう。もちろん、ブルワーも参考になるページである。

 そして、ビールのサービングやグラスの選び方、ペアリング、ビストロ&ガーデンのレシピ集はパブやレストラン関係者はもとより、料理好きの人々にとっては非常に気になる内容だ。

 また、最後に載せられたストーンの各銘柄のレシピは多くのブルワーの創作意欲をかき立てる資料となるに違いない。

 ストーン・ファンはもちろん、多くのビール関係者がそれぞれの立場で参考になる一冊だ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。