[コラム,ビアバー]2016.10.14

10/14(金)オープン! 買える!飲める!酒屋さんを巡って 2店目 【びあマ びあマBAR編】

びあマびあマBAR北千住角打ち買える!飲める!酒屋さんを巡って酒屋

本日、10/14(金)東京、いや日本でも有数の品揃えを誇る「びあマ」がクラフトビール専門店として新店舗へ移転し、リニューアルオープンする。

新店舗は以前と同じ、北千住にある。以前は東口だったが、新店舗は西口へ移動。気になる場所は駅から徒歩2~3分と以前と変わらぬアクセスの良さだ。

北千住駅西口を出てすぐ、ロータリーの左側にある飲み屋横丁が新たなステージとなる

北千住駅西口を出てすぐ、ロータリーの左側にある飲み屋横丁が新たなステージとなる

昔からある飲み屋横丁を入ってすぐ、トタン張りの店構えがよく栄える外観。

トタン張りの外装はこの通りではよく目立つ。通る人たちが興味津々で通り過ぎていく

トタン張りの外装はこの通りではよく目立つ。通る人たちが興味津々で通り過ぎていく

しかし、びあマは、ただ店舗を移転したわけではない。なんと、BARが併設されているのだ。

BARスペースは立ち飲み形式になっている。立ち飲みというのが下町らしい

BARスペースは立ち飲み形式になっている。立ち飲みというのが下町らしい

BARでは選りすぐりのクラフトビールが10種類飲むことができる。オープン時のラインナップは、STONEアニバーサリーIPAが5th、10th、15th、20thと4種類も飲むことができる。

オープン時のラインナップ。とても豪華なラインナップだ

オープン時のラインナップ。とても豪華なラインナップだ

BARはスタンディング形式だ。帰宅途中に「ちょっとクラフトビールがのみたいな」、「ビールを購入したついでに1杯飲んで帰ろう」と気軽に立ち寄れるのが嬉しい。

キッシュや自家製ベーコン、ラザニアなどフードも楽しめるぞ!

キッシュや自家製ベーコン、ラザニアなどフードも楽しめるぞ!

もちろん、今まで通り、酒屋さんのびあマも充実している。40か国以上、なんと1800種類のビールを揃えている。見ているだけでも楽しい空間だ。しかし、これでもショーケースに入れたいビールはまだあるという。これからどんなビールが登場するのか楽しみでならない。

40か国を超えるビールが勢揃い。どれを購入しようか悩ましい限りだ

1800種類ものビールが勢揃い。どれを購入しようか悩ましい限りだ

びあマで購入したビールをBARスペースに持ち込んで、飲むことも可能だ(別途、持ち込み料として100円がかかる)。

3000円を超えるビールも!定番のビールからレアなビールまで出会えるのがびあマだ!

3000円を超えるビールも!定番のビールからレアなビールまで出会えるのがびあマだ!

北千住はJR常磐線をはじめ、5路線が乗り入れているターミナル駅なので、ぜひ、遠方の方も足を運んで、そのラインナップをその目で確認してほしい。

その時の気分で、世界のビールを家に帰って楽しむのもいいし、その場で飲んで楽しむのもいい。新生びあマは新たな利用方法が増え、ますますビールファンを虜にしていくだろう。

どんなビールを購入したらよいか迷ってしまったら気軽にスタッフに声をかけてみよう。自分好みの1本を見つけてくれるぞ。

どんなビールを購入したらよいか迷ってしまったら気軽にスタッフに声をかけてみよう。自分好みの1本を見つけてくれるぞ。

◆びあマ びあマBAR Data

住所:東京都足立区千住2-62 吉岡ビル

電話:03-3882-2508

E-mail:wbm@sake-taniguchi.com

Facebook:https://www.facebook.com/senju.WBM/?fref=ts

Homepage:http://www.rakuten.ne.jp/gold/sake-taniguchi/

営業時間:

びあマ 月~土 12:00~22:00 日・祝祭日12:00~21:00

びあマBAR 月~金 16:00~23:00 土・祝祭日前の日曜 14:00~23:00 日・祝祭日 14:00~21:00


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をキャッチフレーズに日本のビールを応援する活動を行っている。時間をつくっては実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想い聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは700種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」を連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。