[イベント]2011.10.21

IPAって?

自分のブログからの抜粋、

まあ、あれだ。要は味なんてものは個人で好みが別れる所。
家系ラーメンをあっさり醤油好きに好きになれ!と言った所でそれも
無理な話。そしてビールにも色んなジャンルがあるので俺が旨い!
と思ってもみんながそう思うかはまた別な話。

最近アメリカでもジャンルの呼び方が色々と取り沙汰されてるが、
IPAはこの中でも厄介なジャンルだろう。
そもそもイギリスが発祥云々は遠い昔の話であり、元々の味自体
が今はどの国も作ってない物らしい。イギリスに至ってはココ何年も
3.8%なんてものにIPAって名前が付いてるし、アメリカでは独自の路線
の様々なIPAが出回ってる。

ブラック、レッド、ホワイト、のIPAって冷静に考えたら?って思うでしょ。
だってペールエールって色合いのビールの種類なのに、黒、赤、白って
付けちゃうんだもん。それにもうインドなんて関係無いし。
だから、最近はこのIPAって名前をIndia Pale Aleっていうよりは、
ホップが効いたビール全般を指す!って事にしようよ。みたいな
流れになってるらしい。
なんとなく使ってきた言葉がそのまま幅広く使われると公用語?みたいに
なるウオークマンみたいなもの。

IPAのなかでも俺が好きなのは『West Coast Style』と呼ばれるジャンル。
アメリカ〜ンなホップの香りがガンガン効いてるヤツ。
そしてPort BrewingはこのWest Coast Styleの流行を作り始めた元みたいな
会社。という事はひとつのスタイルの紀元なのでガイドラインにもなる
ような味。まあ本当はHigh Tide IPAが元にあってこのMongoは弟みたいな
もんだろうけど。West Coast Styleを代表するような味と香りです。

これからは日本のブルワリーも色、香り、歴史に関係ない独自の路線の
IPAをたくさん作り出していけば面白いと思う。
Japanese IPAはこんな感じだ!!というのを飲んでみたい。

醸造したビールを飲んだ後に、
『これはEnglish IPAだな。』とか
『これはAmerican IPAだな。』とか
『まあ、今回はオリジナルな味わいだろ。』とか言う
『後だしジャンケン的ビール』は止めて欲しいな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。