[イベント,ブルワー]2017.9.6

オリジナルビアカップで味の変化を体感! 【9/10(日)Futasara Food Stand 地ビールと民藝〈島根編 松江ビアへるん〉開催】

FutasaraYoko Noda氏出西窯松江ビアへるん矢野学氏

「えっ、こんなにも変化するの?」

体験させていただいたときの正直な感想です。

イラスト、イベントケータリング、レシピ開発を中心とした活動を行っているFutasaraさんとビールトラベラーのYoko Nodaさんが「地ビールと民藝」をテーマとしたイベントを9/10(日)に開催します。

今回は、創業19年目を迎えた島根県の「松江ビアへるん」を特集。「魅力を最大限に引きだすオリジナルビアカップを製作し、島根の食材を使ったおつまみとともに楽しめるイベント」とのこと。

ビアカップは、醸造責任者である矢野社長が監修しています。

矢野社長自らがテイスティングし、監修している【写真提供:Futasara】

数ヶ月に渡って試行錯誤を重ね、先日開催された「けやきひろば秋のビール祭り2017」期間中に完成品での試飲会が行われました。

完成品でテイスティングし、味の変化に驚く矢野社長(左)と共同企画者であるYoko Noda氏(右)【写真提供:Futasara】

「こんなにも変化するなんて、びっくり。縁結麦酒スタウトは見た目もだけど、コーヒーだよね」と矢野社長もその違いに驚かれていました。実際に試飲してみると口当たりから違います。唇にあたった瞬間に滑らかさを感じました。

今回のビアカップは、出西窯に特別発注でお願いしたもの。すべてが島根づくしとなっています。

今回のために特注で作られたオリジナルビアカップ。【写真提供:Futasara】

当日は、飲み比べもできるので、実際に試してみてほしいと思います。また、数に限りがありますが、販売もされるとのこと。見た目も落ちついた感じで日常的に使える形なので、「専用のビアカップが欲しい」と考えている方にもおススメです。

今週末はオリジナルビアカップの魅力と島根を体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

◆Futasara Food Stand 地ビールと民藝〈島根編・ビアへるん〉

日時:9/10(日)時間:12:00〜21:00(ビールがなくなり次第閉店)

場所:スナック「ちんぷんかんTOKYO」(〒135-0024 東京都 江東区清澄2-5-3)

Facebook:https://www.facebook.com/events/779091908936726/?fref=ts

お問い合せ:fujii@hokkyok.com(担当:藤井)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をキャッチフレーズに日本のビールを応援する活動を行っている。時間をつくっては実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想い聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは700種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」を連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。