[イベント]2017.9.14

この週末はヱビス三昧だ! 【恵比寿麦酒祭り2017 9/15(金)~18(月・祝)開催!】

ヱビス 和のつむぎ恵比寿麦酒祭り

今年で9回目となる「恵比寿麦酒祭り2017」がいよいよ開幕します。ヱビスビールのラインナップはもちろん、期間中はここだけで楽しめる限定ビールも登場します! プレオープンとして昨日から一部エリアで営業が開始しています。早速、現地を訪れてみましたので、その魅力をレポートしたいと思います。

お歳暮ギフト限定「ヱビス 和のつむぎ」が一足先に飲める!

なんと言っても今回の目玉はお歳暮ギフト限定「ヱビス 和のつむぎ」が樽生で、一足先に飲むことができることです。「厳選された国産原料を使い、より繊細で洗練された香りと旨味をじっくりと引きだすことで、上質でまろやかな味わいに仕上げています」とのこと。

飲んでみての感想ですが、軽い苦味とやや重厚感のあるボディのビールでした。おせち料理とも合う印象を受け、お正月の雰囲気にもよく合う「和」のビールだと思います。

左から琥珀ヱビス、ヱビス 和のつむぎ、ヱビス 華みやび、ヱビス マイスター、ヱビスビール、ヱビスプレミアムブラック。専用のグラスで提供されるのも嬉しい。

フードも牛サーロインステーキ(¥1,800)をはじめとする肉料理はもちろん、殻付き蒸し牡蠣(3個 ¥980 5個 ¥1,500)、金華さばのスモーク(¥750)、秋刀魚の蒲焼き(¥800)といったシーフード料理やガーリックピラフ(¥900)、大人のポテトサラダ(¥600)とメニューが充実しています。また、グループで楽しまれる方には数種類のメニューが一度に味わえるガーデンプレイスプレート(¥2,800)もありますので、利用してみてください。

様々なバリエーションに富んだメニュー。ポテトフライなどお子様も好きなメニューもあるので、親子でも楽しめるイベントになっている(ソフトドリンクも色々あります)

なお「恵比寿麦酒祭り」で販売した生ビールの売上金相当額が、東北・九州復興のために寄付されます。

恵比寿ガーデンプレイス内を回って楽しもう!

冒頭でもお伝えしたように限定ビールが販売されます。サッポロ広場ではネットオリジナルビールの「空模様」やユーザー参加型新ビール開発プロジェクト「百人ビール・ラボ」で共同開発された「青空のエール」を一足先に飲むことができます!

開放的な芝生でくつろぎながら飲むことができるサッポロ広場【恵比寿麦酒祭り
HPより】

「青空のエール」は約1,500人のビールファンが「ビヤフェスに合うビールを創ろう!」というテーマのもと、半年かけて開発されたビールです。芝生のもとでぜひ味わってみてください。

「青空のエール」も樽生提供されるぞ!【恵比寿麦酒祭りHPより】

この他にも恵比寿ガーデンプレイスの人気店が集まるフードコートやお子様も楽しく過ごせるイベントが盛りだくさんのレモンパーク、毎週日曜日に開催しているYEBISUマルシェなど会場のいたる所で楽しめる内容になっています。

※YEBISUマルシェは9/17(日)・18(月・祝)のみの開催

お目当てのものがどこで開催されているかホームページで確認しておこう【恵比寿麦酒祭りHPより】

ヱビスの歴史に挑戦!

ヱビスビール記念館ではヱビス クイズツアーが開催されます(電話、WEBにて事前予約。当日予約は、ツアーカウンターにお問合せください)。40分間のツアーで、参加者全員による勝ち抜きクイズが催されます。我こそはと思う方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ヱビスファンであれば参加したいイベント【恵比寿麦酒祭り
HPより】ツアー予約はこちらから

この他にテイスティングサロンとしてビールや期間限定メニューを楽しむことができます。

エリアごとに購入方法が異なるのでご注意を!

「恵比寿麦酒祭り2017」では各エリアで販売方法が異なります。詳しくは以下の画像を参照にしてください。

【恵比寿麦酒祭りHPより】

チケットは入場時にチケット売り場で、購入するメニューのチケットをゲットしましょう。その後は会場内を巡回しているスタッフさんからチケットを購入することが可能です。

追加チケット注文の際には元気よく手を挙げて、スタッフさんを呼ぼう!

チケットを購入したらビール、フード売り場で引き換えます。たくさん注文してもトレーを借りることができるので安心です(数に限りがありますので、使用後は速やかに返却をお願いします)。

勢いよく注がれるビールにも注目!

取材日はプレオープンで恵比寿ビヤホールエリアのみの開催でしたが、開場前から待ちきれないお客さんが多くいらっしゃいました。そのなかには海外からのお客さんもあり、ヱビスのブランド力を感じました。みなさんグラスやジョッキを片手に笑顔で語り合う光景は見ているだけでも楽しい気分になります。

プレオープンでもこれでもかというくらいヱビスを堪能することができました。開催日はもっと楽しいことと思います。この週末は「恵比寿麦酒祭り2017」でビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆恵比寿麦酒祭り2017 Data

日時:9/15(金)~18(月・祝) プレオープン9/13(水)・14(木)

開催時間:9/13(水)・14(木)15:00~21:00(L.O20:30)※センター広場のみ営業 9/15(金)12:00~21:00(L.O20:30)※オープニングセレモニー17:30~ 16(土)・17(日)11:30~21:00(L.O20:30) 18(月・祝)11:30~20:30(L.O20:00)※シャトー広場のみ17:00まで

会場:恵比寿ガーデンプレイス

入場料:無料

主催:サッポログループ各社

Homepage:http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/

お問い合せ:恵比寿麦酒祭り事務局 03-6452-3133 受付時間9/15(金)~18(月・祝) 10:00〜18:00


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をキャッチフレーズに日本のビールを応援する活動を行っている。時間をつくっては実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想い聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは700種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」を連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。