[イベント]2012.2.3

数量限定「ビタネスユニット100」予約販売開始

エチゴビールビタスユニット100新製品情報

エチゴビールは、セブンネットショッピングと開発・製造したオリジナルビール「ビタネスユニット100」を2月1日よりセブンネットとイトーヨーカ堂にて予約販売を開始した。数量3000本の限定販売品で、2月8日より発送を開始する。

「ビタネスユニット100」は、極めて強い苦みが特徴のプレミアムビール。「極苦=苦味を極める」をコンセプトに、苦味を表わす数値「ビタネスユニット」の100を目指し醸造された。この数値は大手国産ビールの3~5倍にあたる。

また、苦みに負けないコクを生み出すために麦芽を通常の1.32倍使用。糖化時間を通常の2倍費やした。さらにエール製法で個性的な色合いを実現。このように、苦みに加えて「コク苦」「バランス」「色合い」をも重視している。

「ビタネスユニット100」は、エチゴビールの小規模醸造設備で醸造された。330ml瓶で約3,000本に相当。セブンネットの販売サイトでは、醸造責任者のインタビューや醸造過程の写真も掲載されている。

エチゴビールでは、今後も小規模醸造設備を活用した個性あるビールを提供する考えだ。■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。