[イベント]2012.2.8

ニューヨークのレストラン~TAO

TAOタオニューヨークレストランウィーク

先週に続いてニューヨークのレストランです。

ニューヨークでは年に2回、冬と夏にニューヨークレストランウィークという企画があり、
期間中、多くのお店で格安で食事を楽しむことができます。
ラッキーなことにちょうどその時期にあたっていたため、友人が普段行けないような
レストランを予約しておいてくれました。

今回訪れたのは高級ブランド店が立ち並ぶ5番街に近い、”TAO(タオ)”。
「セックス・アンド・ザ・シティ」のシーズンNo.4にも登場したクラブ風のレストランで、
週末の夜などはいっぱいで入れないこともあるそうです。

店内はアジアン・テイストで日本も中国もタイもなんでもかんでもごちゃ混ぜな感じ。
天井が高く、とても広いです。
敬虔な仏教徒には怒られてしまいそうな内装ですが、
ニューヨーカーはこういった雰囲気を好むそうです。

この日は平日遅めのランチだったので比較的空いていましたが、
カップルやビジネスマンのほか、日本人の奥様のグループも。

さて、まずはビールです。
このお店では、チンタオ、シンハーのほかに、”Japan”というくくりで、
サッポロ、キリン、アサヒ、そしてなんと常陸野ネスト ホワイトエールが置いてありました。
普通のお店に通常置いてある、バドワイザーやハイネケンは、ここでは”Other Country”のくくりです。

食事は、前菜、メイン、デザートの中から一品ずつ好きなものをチョイス。
全部で24.07ドルで、普段の半額ほどの価格で楽しむことができます。
お味のほうは日本人にはなかなか難しい感じですが、雰囲気を楽しむにはいいお店でした。

■TAO
http://www.taorestaurant.com/
42 E 58th St.
New York, NY 10022
212-888-2288


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。