[イベント]2017.12.2

甘い・苦い・酸っぱい・高アルコールも 全てを体験できるイベント「第5回CBWS 」12月10日(日)開催!

CBWS佐藤翔平氏川端ジェーン氏

池袋の人気店「池袋の風」で酒販長も務めるビアジャーナリスト&シニアビアジャッジでもある佐藤翔平氏。彼が月に1度のペースでゲストを招き、「クラフトビールは飲むけどよく分からない、もっと知りたい!」という声に応え、より深くビールを愛してもらうイベントが「Craft Beer Work Shop」、通称「CBWS」だ。5回目となる今回は「ベルギービール」をテーマとし、12月10日(日)に開催される。

「もう飲めない」っていうくらいベルギービール漬けになれるひと時に!

今回、注目するポイントを佐藤氏に聞くと「こんなに飲んでいいの!? というくらいみなさまをベルギービール漬けにしちゃいます。なかでも大注目のビールが2つあります。1つが超希少なストレートランビックです。何がすごいかは当日お伝えします。私もなかなか飲む機会に恵まれなかった酸っぱいビール…といえば、少しはすごさが伝わるのではないでしょうか。これ開けちゃいます(笑)。もう1つが超デカイ、シメイ·ブルー開栓します。ビールって普段見る330ML瓶以外にも、いろんなサイズがあります。今回は「3L」のシメイボトルを用意致します! 同じビールでも大抵は味わいが異なってきます。こちらも理由は当日にお話しますね」とのこと。この他にも全部で15種類のベルギービールを堪能でき、甘いから酸っぱい。そして、高アルコールまで思う存分にビールの奥深さを味わえるイベントだ。

ゲストは「ベルギービールプロフェッショナルマスター」川端ジェーン氏が登場!

今回はベルギービールプロフェッショナルマスターであり、ビアジャーナリストアカデミー副学長も務めている川端ジェーン氏が登場する。

ベルギービールのライトからディープな情報は、「なるほど」と思わず唸ってしまう。しかも、わかりやすく伝えてくれるので、ぜひその話は1度聞いておいて損はない。

★川端 ジェーン氏★
日本ベルギービール・プロフェッショナル協会認定「ベルギービールプロフェッショナルマスター」。好きが高じ、「日本ベルギービール党」及びその党首を自ら名乗りながら、各種講師活動等を積極的に行っている。業界内でも名が通った生粋のベルギービール・アンバサダー。
ビアジャーナリストアカデミー副学長も務める【画像:JBJA HPより】

ペアリングを得意としている佐藤氏による料理も提供。厳選した食べ合わせは、舌鼓を打つこと間違いなしだ。

以下、イベント概要です。

‪日時 : 12月10日(日)14:30〜16:30

場所 : 池袋の風 東京都豊島区南池袋3-16-10 1F TEL:03-3988-7088

Homepage:https://r.gnavi.co.jp/p776500/map/

‪人数 : 20名様限定 ※先着順

‪費用 : 3000円(税抜)

◆第5回CBWSの内容

‪1.解説!ベルギービール15種飲み比べ

甘い・苦い・酸っぱい・高アルコールも全て体験!

2.伝授!ベルギービールはまずこれを飲んどけ!

日本ベルギービール党党首「川端ジェーン」氏の厳選ビール&解説

3.発見!大瓶と熟成を知る!

通常瓶(330ml)と希少ジェロボアム瓶(3000ml)とを飲み比べ

4.伝授!飲み比べ&ペアリング

‪※佐藤厳選!の食べ合わせに舌鼓&大解説

【お申込み】

上記URLより、「参加予定」を押して頂くだけで結構です。

【写真提供:CBWS】

クリスマスも間近に控えるこの時期。ベルギービールにはクリスマスビールといわれるものもある。気になる方はその辺りの話を聞いてみるのもいいだろう。12月10日(日)は池袋でベルギービール三昧の時間を過ごしてみてはいかがだろうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をキャッチフレーズに日本のビールを応援する活動を行っている。時間をつくっては実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想い聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは700種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」を連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。