[イベント]2018.1.14

欧和新年会 黒欧和カレー&たい焼きパーティにて「白欧和」と出逢いました!

owaイベントベルギービール今井礼欧新製品欧和

2018年1月9日、高田馬場の「16’S Stairing Steps Case」にて開催されました「欧和新年会 黒欧和カレー&たい焼きパーティ」に参加いたしました。そこで素晴らしいビールと出逢いましたのでレポートいたします。

欧和新年会 黒欧和カレー&たい焼きパーティ

「欧和」とは、ベルギーのOWA Brewery 欧和醸造所のブランドです。ベルギーで唯一の日本人醸造家である今井 礼欧(いまい れお)氏が造るビールであり、主な銘柄として「欧和(OWA)」「黒欧和(KURO OWA)」「OWA GRAND CRU」「梅ランビック」「柚子ランビック」「桜ランビック」があります。

欧和新年会は、OWA Brewery 欧和醸造所主催のイベント。会場の「16’S Stairing Steps Case」はJR高田馬場駅から徒歩4分ほどにあるベルギービールとワインのBARです。樽生が6種類、ベルギービールのボトルは約100種類、世界のワインは約40種類あり、今回のイベントの目玉である「欧和」ブランドも堪能できます。さらに、今井 礼欧 氏による料理が振舞われる特別なイベントでもあります。

「黒欧和カレー」を頂きました。とても美味しそうなキーマ・カレーですね。このカレーは「黒欧和(KURO OWA)」ビール仕立てであり、スパイスから造られた本格的なカレーです。挽肉の旨味、程よい辛さとスパイスの刺激が心地よい味です。

この素敵なカレーとペアリングするビールは「黒欧和(KURO OWA)」です。スタウト・スタイルのビールであり、コーヒーの様な香り、強い焦がしたモルトの風味とアルコール分8%という高アルコールによる刺激的な味わいが特徴的です。味の主張が強いカレーとあわせても負けないビールであり、相乗効果でお互いの味を引き立てる組み合わせです。

白欧和との出逢い

メニューの中に「白欧和」という文字があり、スタッフの強い勧めもあり、注文します。外観は淡い小麦色であり、濁りがあります。泡立ちも豊かでグラスからあふれるほど盛り上がっております。柑橘系のフルーティな香りがあり、口に含むとフルーティな風味に加え、爽やかな酸味を感じます。飲み口も軽く、とても美味しいです。様々な料理と合わせやすいビールと印象です。

さて、このビールのラベルを見ましょう。「欧和」ブランドのラベルではなく、シンプルですね。テスト醸造のラベルとのことで、まだ商品化されていない銘柄です。それを一足先に味わえたことは、ビール好きにとっては大変幸福です。この素敵な味が、市場に出ることが待ち遠しいですね。

余韻に浸って

「白欧和」との素晴らしい出逢い、余韻に浸りながら「梅ランビック」「柚子ランビック」など他の「欧和」ブランドの銘柄をいただきます。この写真は「OWA GRAND CRU」の大瓶です。大瓶は上、中、底と味わいが変わりますので、一つの銘柄でも複数の味が楽しめるのが魅力です。また、ベルギービールといえば、グラスの形状やデザインにもこだわりがあります。「欧和」の場合は、陶器のグラスです。由来を今井 礼欧 氏に伺うと、轆轤(ろくろ)にてご自身で造られていたのが発端とのことです。なお、現在は陶器のグラスの製造は外部委託されております。興味深いお話を聞きながら、お店にある「欧和」の銘柄を一通り堪能致しました。

醸造家 今井 礼欧 氏、ビール好きのスタッフの方々とお話ししながら、美味しいビールと料理を堪能できる素敵なイベントでした。参加できたことを嬉しく思います。そして、今回出逢いましたビールと料理の素晴らしさを、皆様にお伝えできれば光栄です。


OWA Brewery 欧和醸造所
http://www.owabeer.com/

16’S Stairing Steps Case
https://www.facebook.com/16S-Stairing-Steps-Case-218638061547699/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。