[ビアバー]2018.1.23

ベトナム ホーチミンのクラフトビール店に行ってきましたよ!

ベトナムクラフトビール旅行

少し前ですが、2017年11月初旬に旅行でベトナム ホーチミンに行ってきました。東南アジアのビールといえばライトラガーのイメージですが、この2、3年はクラフトビールの人気が高まっている様子。
今回は、現地で見つけたクラフトビール店 PASTEUR STREET BREWING COMPANYを紹介します。


PASTEUR STREET BREWING COMPANYのお店があるのはホーチミンの中心。
名前のとおり、PASTEUR通りに面した路地にあります。
PASTEUR通りの東側を歩道沿いに歩くと頭上に看板が見つかります。

PSBC_signboard

この看板が目印

路地に入る左手に壁にこんな絵とロゴがあります

左手の壁にビールの絵がある建物を進み、先にある路地の右手2階になります。
ここにも看板があるのですぐわかります。


17時ごろ訪れた時は空いていましたが、しばらくするとすぐに満席になりました。
観光客らしき人が多い印象です。

店内は縦長で、木のカウンターと白い壁、天井から釣り下がった照明具。
シンプルな内装でお洒落な感じです。

白い壁にはビール醸造の課程が楽しげな絵で描かれています。

色々なビールがあるので6種類の飲み比べセット(Sampling Flight)をいただきました。
25万ベトナムドン(日本円では約1300円)です。注文は簡単な英語で大丈夫。
アルコール度数10%を超えるものを選ぶと4万5千ベトナムドン(約230円)追加になります。

今回はアルコール度数10%未満の以下のビールを選択しました。

・PASSION FRUIT WHEAT ALE(4%)
・DRAGONFRUIT GOSE(4.3%)
・SPICE ISLAND SAISON (7.2%)
・JASMINE IPA(6.5%)
・PSBC DOUBLE IPA(8.7%)
・INEVITABLE BACKLASH NEW ENGLAND IPA(6.8%)

やはりIPAは種類が多いですね。比較的新しいスタイルのNEW ENGLAND IPAもありました。
パッションフルーツやドラゴンフルーツという南国らしい原料を生かしたビールも面白いです。

PSBC_sampling_flight

丸いグラスと木の台もお洒落です

 

PSBC_order_card

注文したビール。グラスの場所を変えないように気をつけましょう。

この他、アルコール度数が10%以上のビールもたくさんあり、滞在日数がもう少しあれば何度か通いたいお店でした。

PASTEUR STREET BREWING COMPANYの店舗はホーチミンに2件、ハノイにも1件。また、他の飲食店でも飲めるところが増えているようです(本場アメリカにも!)。興味のある方は以下のホームページをご覧ください。

■PASTEUR STREET BREWING COMPANY
・URL:https://pasteurstreet.com/
・住所: 144 Pasteur Street, District 1, Saigon


近年は中国や韓国、東南アジアでもクラフトビールの人気が高まってきているという報道もあり、海外旅行の楽しみがまた一つ増えました。

アジア初のビアスタイルが今後増えそうですね!楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

古川 人士

この記事を書いたひと

古川 人士

ビアジャーナリスト

1975年名古屋生まれ。2003年に就職して上京。
社会人になって趣味で登山を始め、山頂で飲むビールの美味さに感動。
さらに、登山で訪れた街のビアバーでクラフトビールの美味しさに目覚める。
ビールの魅力にはまり、2017年に日本ビール検定2級に合格。

自分の感じたビールの魅力や楽しみ方を、様々な方法で発信していきたいと考えています!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。