[JBJA活動]2018.2.9

世界に伝えたい日本のブルワリー 一般投票中間発表!

セカツタ世界に伝えたい日本のブルワリー

正直、驚いております。

と、いいますかびびっております。

当協会が行っている「世界に伝えたい日本のブルワリー」。先週2月1日より一般投票が開始されたのですが、なんと投票3日目にして、前回の総投票数を越えてしまいました。また、日本以外にも12の国や地域からの投票もあり嬉しい限りです。

しかも、前回は投票期間が1ヶ月だったのに対して、今回は2週間。「さすがに去年よりは投票数は少なくなるだろうなぁ」と予想をしていましたので、反響の大きさに落ち着かない日々を送っています。

まぁ、個人的な思いは置いときまして、1週間が経過し、ここで毎年恒例の中間発表をしたいと思います。

それでは、どうぞ!

CATEGORY1(1994年~2000年に醸造を開始したブルワリー)※イベント選出は3ヶ所を予定

・いわて蔵ビール(岩手県/1996年)

・伊勢角屋麦酒(三重県/1997年)

・箕面ビール(大阪府/1997年)

CATEGORY2(2001年~2011年に醸造を開始したブルワリー)※イベント選出は2ヶ所を予定

・ベアレン醸造所(岩手県/2003年)

・志賀高原ビール(長野県/2004年)

CATEGORY3(2012年~2017年に醸造を開始したブルワリー)※イベント選出は3か所を予定

・うしとらブルワリー(栃木県/2014年)

・横浜ベイブルーイング(神奈川県/2012年)

・Y.MARKET BREWING(愛知県/2014年)

【2018年2月8日現在 順不同】

どのカテゴリーもかなり激戦になっています。ここで名前が挙がらなかったブルワリーさんとの差はわずかなところもあります。あと1週間でまくり返すところはあるのか。最後まで目が離せない展開となっています。

投票がまだの方、以下のリンクバナーより投票ページにいけますのでよろしくお願いいたします。

そして、気になるイベント日程や詳細ですが、もう少しでお知らせできると思います。今しばらくお待ちください。

それではあと1週間、みなさま応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。