[コラム]2018.2.13

【王冠のある生活】ちょっぴりお洒落なコースター風インテリアを作ってみよう!

DIYコースター王冠

みなさん、コレクションの王冠はどうしていますか?「箱入り娘」になっていませんか?
我が家では、百円ショップで買った磁石を使って、こんな風に飾って楽しんでいます。

台所の王冠たち。

しかし、せっかく綺麗な王冠なので、もっと生活に取り入れて楽しみたい!
そこで、今回は王冠を生かしたコースター風インテリアの作り方を紹介します。

完成品。透明で分かりにくいですが、トレーに王冠を乗せただけではありません。

用意するもの

【道具】
・ハサミまたはカッターナイフ
・(あれば)グルーガン

【材料】
・王冠(個数はトレーのサイズに合わせて用意)
・木製インテリアトレー(幅は10〜20cmくらいのもの)
・厚さ1mmくらいの透明なプラスチック板(透明な下敷きが使えます)
・グルーガン用のスティック(木工用ボンドでも可能)

王冠以外は全て百円ショップで入手できます。
木製インテリアトレーは大き過ぎると王冠の数がたくさん必要になるので個数を考えてサイズを選びましょう。ちなみに、王冠の直径は3cm前後です(ギザギザがあるので並べると少し小さくなります)。
また、グルーガンは税別200〜300円(スティックは別売)で百円ショップの手芸コーナーにて販売されていました。持っていると何かと便利です。

作り方

  1. トレーの内側に合わせてプラスチック板を切り落とします。ハサミは丈夫なものを使いましょう。
  2. トレーに王冠を並べます。綺麗に揃えたり、あえて方向をバラバラにしたり、隙間を作ってパズルのように楽しむのも自由!
  3. トレーにプラスチック板をはめ込みます。大き過ぎる場合は削るくらいの気持ちでプラスチック板を切ります。怪我をしないように気をつけて作業してください。
  4. 衝撃で王冠が飛び出ないようにするために、グルーガンまたは木工用ボンドで一部を固定します。しっかり止めたければプラスチック板とトレーの接点全て、軽く止めるのであれば四隅だけでもOK。木工用ボンドの場合は半日から1日くらい乾かしましょう。

グルーガンで固定します。

完成です!

完成!写真は横21cm縦8.5cmで14個の王冠を使用。

普段はインテリアとして飾り、必要なときにコースターとして使ってみてください。

今回は長方形のトレーを使いましたが、正方形の方がコースターっぽいですね。

縦横13cmの正方形トレーを使用。王冠は16個(4×4個)。たまたまピッタリのサイズでした。

プレゼントとしても使えそうです。その場合、王冠の収集は計画的に!

Enjoy Your Beer Life!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

古川 人士

この記事を書いたひと

古川 人士

ビアジャーナリスト

1975年名古屋生まれ。2003年に就職して上京。
社会人になって趣味で登山を始め、山頂で飲むビールの美味さに感動。
さらに、登山で訪れた街のビアバーでクラフトビールの美味しさに目覚める。
ビールの魅力にはまり、2017年に日本ビール検定2級に合格。

自分の感じたビールの魅力や楽しみ方を、様々な方法で発信していきたいと考えています!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。