[イベント]2012.5.8

ビールのシャンプー、さらにはビール味の口紅!?

私は、ここ数年(?詳しくはほく覚えていないのだが、もうずいぶん前から)「LUSH」のラナというシャンプーを使っている。

理由は? ソフトボール仲間が私のビール好きを知って教えてくれたのだが、このシャンプーにはビールが入っているのだ。
ラベルに「黒ビールに含まれるプロテインが髪に栄養を補給」と書かれている。

具体的にどのようなビールが使われていて(そのビールはプロテインレストしていないのか?)、その効果の科学的根拠も確かめてはいないのだが、髪にも頭皮にも問題がないので使い続けている。
ま、ビール好きとしては、「ビール」という言葉を見たら嬉しいってことでしょうか?

今では、シャンプーが切れるごとに、LUSHに買いに行っている。
今年54歳になろうという男が独りでLUSHに入っていくのはちょっと気恥ずかしいのだが…。

で、ちょっと検索してみたら世界1のビール消費国チェコで流行っていたのはビール化粧品!
というサイトに辿り着いた。
健康食品にもビール酵母は活躍している。「ファンケル ビール酵母」

エビオスはすでに老舗の風格である。

「ビール化粧品一覧」というのも興味深い。

ハイネケンが「ビールの味がする口紅」なんてのも限定販売していた。
これは実に面白い。CMも必見だ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。