[イベント]2012.5.10

新刊「本当に飲みたい!世界のビール」大和書房より本日発売

「体脂肪計タニタの社員食堂」のレシピ本
などでおなじみの大和書房
から5/10、藤原ヒロユキ著「本当に飲みたい!世界のビール」が発売されました。

ベルギー、ドイツ、イギリス、アメリカ、日本のメジャーどころからレアものまで88種類のビールを文章とイラストで紹介しています。
伝統的な老舗ブルワリーはもちろん、ミッケラー、ブリュードッグ、ヌグナ・エウ、コロナド、サザンティア、ドライドック、バラストポイント、ベアレパブリック、モイランズ、レフトコーストなど気鋭のクラフト系もイラストともに紹介されています。
もちろん日本のクラフトビールもドドッと50ページにわたり並んでいます。

今回、特にご注目いただきたいのはイラストをかなり大胆かつ個性的に描きあげているというところです。

ラベルがボトルからはみ出したり、さらには文字がラベルからはみ出したり、ボトルがゆがんでたり…とユニークなタッチで表現しています。
藤原ヒロユキは『書いて描くビアジャーナリスト』というところをご覧いただきたいです。

例えばこんな感じです。

文庫サイズで232ページ。手軽に持ち運べるサイズで、価格も700円+税とお手頃です。

全国書籍店、
大和書房販売サイト
アマゾン「本当に飲みたい!世界のビール」
などでお求めいただきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。