[イベント]2012.5.12

日比谷オクトーバーフェストで巨大木樽が再び出現

5/18(金)~5/27(日)、日比谷公園噴水広場で「日比谷オクトーバーフェスト2012」が開かれる。

4/27~5/6、横浜、お台場、神戸で同時開催されオクトーバーフェストで“ビールとお食事に関するパフォーマンスを提供するプロフェッショナル集団 「IEP JAPAN株式会社」”が3か所同時出店し、大きな話題となった。
特に225Lの木樽が注目を集めたが、今回の日比谷にも同じ巨大木樽が出現する予定だ。

「IEP JAPAN」のブースでは、パウラナーの「ヘフェヴァイスビア」「ヘフェヴァイスドゥンケル」「ミュンヘナーヘル」、さらには常陸野ネストビール「ホワイトエール」、会場限定の「オリジナルラガー」が提供される。

「オリジナルラガー」は225Lの木樽からダイナミックにサービングされるとのことだ。
この巨大な木樽から直接注がれるビールはぜひ飲んでおきたいものである。

また、「IEP JAPAN」ではオクトーバーフェスト初となる、ムール貝の白ビール蒸し、1本約25cmの手作りソーセージ5本セット(合計1m以上)、高さ約22cmのオニオンリングのタワー盛りといった料理が用意されている。
そのうえ、ビール1杯ごとに話題の「食べるモルト」のプレゼント・サービスもある。
ちなみにムール貝の白ビール蒸しは横浜会場で1万食が完売した人気メニューだ。

日本ビアジャーナリスト協会会長の藤原ヒロユキも5/26(土)の17時に「IEP JAPAN」のブースにお邪魔する予定。
皆さん一緒にこの巨大な木樽を眺めながら、ビールを飲もうではないか!

IEP JAPAN(アイイーピージャパン)株式会社
Web : www.iepjapan.com
Facebook : http://www.facebook.com/profile.php?id=100001347511327


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。