[イベント]2012.7.5

番外編:藤原ヒロユキ入院中です

番外編です。

ビアジャーナリスト協会会長の藤原ヒロユキ、入院中です。

わたくし藤原ヒロユキは月曜日に足の裏のほくろの除去手術を受け、入院中です。
こーゆー手術って、表面のほくろを取るだけでなく周辺と根(?)を掘り起こして取るんですね。
切除した部分を見せてもらいましたが、結構デカかったです。
小豆より大きく、大豆より小さいぐらいの肉片でした。ちょっとゾッとしました。
これだけゴボッと切り取られたんで痛いですし、当日は歩けませんでした。
術後1日目は車いすで、翌日から杖で歩いてます。

そんなわけで、命にかかわる手術ではないので、ご安心のほどを。。。


とは言え、しばらくベットで安静です。

来週初めには退院予定ですが、抜糸は2週間後で、しばらくは杖生活になりそうなので、やさしくして下さいね。
ビアパブで会ったら席を譲ってね。。。なんちゃって。。。

「入院中から飲みに行くことばっかり考えてるのか?」という質問には「当然でしょ!」と答えてます。ステッキ片手のロンドン紳士を目指します。

【藤原ヒロユキ】

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp→ Click! [Like]、 [いいね]よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。