[イベント]2012.7.7

いわて蔵ビールから「ジャパニーズハーブエール 山椒」発売

日本のホップって山椒???
浅草のうなぎ屋でいわて蔵のワタル氏が大発見(?)
「ジャパニーズハーブエール 山椒」新発売です。

いわて蔵ビールから、山椒を使った新ビールのお知らせです。
一ノ関産の山椒の実を使用したエールで、山椒の実を入れることで、のどごしがすっきりし、呑んだあとに鼻から抜ける香りがグレープフルーツのような柑橘系の香りに仕上がっています。
出荷は7月17日とのこと。楽しみですね。

以下、いわて蔵からのインフォメーションです。

いつもお世話になっております。
世嬉の一酒造株式会社の佐藤 ワタルです。

新商品情報をお伝えします。
7月21日と8月2日は土用の丑の日ですね。
丑の日といえば、うなぎ・・・うなぎと言えば・・・山椒!

そこで、山椒ビールを醸造しちゃいました。
7月中旬に出荷できます。
瓶も大丈夫ですよ~

この山椒エールの出来た由来は下記のとおりです。

今から6年前ブルワーだった佐藤 航が、日本らしいビール、蔵元らしいビールって何だろう・・・といつも悩んでいました。
たまたま、家内と浅草に遊びに行ったとき、家内のおばあちゃんが東京に行ったとき入ったことがあるうなぎ屋さんがありました。
うなぎ屋さんでビールを注文し、グラスにそそいだとき・・・目の前に山椒が・・・
山椒を試しに入れて呑んでみたら・・・いけるじゃん!
日本のホップって山椒???なんて勝手に納得して醸造したビールです。

今回醸造している山椒エールは・・・
一ノ関産の山椒の実を使用したエールビールです。
山椒の実を入れることで、のどごしがすっきりし、呑んだあとに鼻から抜ける香りがグレープフルーツのような柑橘系の香りになります。
ぜひお楽しみください。

アルコール度数:5%
IBU:26
原材料:麦芽、山椒の実、ホップ
色:ゴールド
香り:柑橘系の香り

土用の丑の日にあわせていかがですか?
宜しくお願いします。

出荷は7月17日に当社からお送りすることができます。

世嬉の一酒造株式会社
佐藤 航

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp→ Click! [Like]、 [いいね]よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。