[ビアバー]2012.7.26

本日7/26「ブラッスリー セント・ベルナルデュス」プレオープン。明日7/27、グランドオープン

7/26(木)プレオープン、7/27(金)グランドオープンの日程で神田に「ブラッスリー セント・ベルナルデュス」がオープンする。

セント・ベルナルデュスは、ベルギー西フランダース州ワトウという町にある醸造所。
愛嬌のある男性のラベルと深い味わいのビールとして多くのファンを持つ。

第二次世界大戦後にはトラピスト会系修道院のセント・シクステュス修道院のウエストフレテレンを修道院に変わり醸造していたこともあり、アビィスタイルのビールの造り手として高く評価されている。

また、ヒューガルデン・ホワイトの造り手だったことで有名な故ピエール・セリス氏と合作したホワイトエールも人気が高い。

このセント・ベルナルデュス醸造所は、今まで自らの名を冠したレストランやカフェを持つことはなかったのだが、なんと! 東京にその第1号店がオープンするのだ。

場所はJR神田駅南口からすぐ。千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル1階。
03-6206-8269

日程は
プレオープン   7/26(木) 17:00~
グランドオープン 7/27(金) 17:00~
である。

セント・ベルナルデュス醸造所と西フランダース州の醸造所を中心とした直輸入ベルギービールが楽しめる。セント・ベルナルデュス・ホワイト<250ml>700円~ 

料理は、ベルギーで唯一北海の面した西フランダース州ならではの魚介類から、冬には南アルデンヌ地方から届くジビエまでと豊かなメニューが揃う。
ビールとのペアリングも楽しみだ。

7/29(日) 、渋谷「クラフトヘッズ」で「日本ビアジャーナリスト協会」初のオフ会を開きます。
午後3時からのんびりと始め、8時頃までだらだらとやっていますので、お時間が合う時にでもフラッとお越しください。

参加費などは特にもうけていませんので、各自飲み食いされたぶんをお支払いいただければOKです。

なお、宴もたけなわの頃(たぶん6時ぐらい?)に「日本ビアジャーナリスト協会」から重大発表があります!

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。