[イベント]2012.9.12

ベルギービールウィークエンド東京2012の思い出(1)

ベルギービールウィークエンド東京

2012年9月5日~9日までの5日間、六本木ヒルズアリーナで行われた「ベルギービールウィークエンド東京2012」が無事終了しました。
まだ実行委員会からの発表がないのでわかりませんが、昨年より多くの方が来場されたのではないでしょうか。
本当にたくさんの方のご来場、どうもありがとうございました!

「ベルギービールウィークエンド東京2012の思い出」(笑)と題して、2週にわたってお送りします。

今年は昨年より多い、77種類のベルギービールを楽しむことができました。
写真は私がいた側のブース。会場が見渡せる、良い場所でした。

大使と実行委員会の皆さんの乾杯でイベントはスタート。

オープニングセレモニーでは、「ベルギービール名誉騎士」の任命式が行われました。
ベルギー以外で任命式が行われるのは初めてだそうです。

今回名誉騎士に任命されたのは、ベルギービールウィークエンド実行委員長である駐日ベルギー大使リュック・リーバウト氏、『下町ロケット』で直木賞を受賞した作家の池井戸潤氏、アクアプランネット代表取締役 福政惠子氏、そして我らがベルギービール番長、いや、ブラッセルズ株式会社 取締役事業本部長 滝沢健二氏の4名。

初日の昼間からこの人出。

ゾットマンに変身したティムさん。

当ブースでは一番人気だった、ストラッフェ・ヘンドリック。

テレビ朝日側のブース。
連日ものすごいにぎわいでした。

こちらはフードのブース。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。