[イベント]2012.10.17

ウエストフレテレン12 日本で限定販売

ウエストフレテレントラピストビールベルギービール

ベルギーに6カ所、オランダに1カ所、の計7か所しかない、トラピストビール。(2012年10月現在)

その中でも、「ウェストフレテレン」だけは流通ルートに乗らず、
現地に行かないと買うことのできない唯一のトラピストビールでした。

私が初めてベルギーに行った時は(今から16年前)、
「幻のトラピストビール」などと呼ばれており、
何とか現地で手に入れようとしたものの結局手に入りませんでした。

その3年後に再度ベルギーに行き、
最寄り駅?のポプリンゲから自転車を借りて、逆風の中40分もこいで現地まで買いに行きました。

このようにとても入手するのが困難なウェストフレテレンでしたが、
昨年11月、ベルギーのスーパーチェーン Colruytで、
今回と同じセットが限定販売される、という出来事がありました。

そのニュースを聞いて、
そろそろ日本でも・・・と思っていたところ、
嬉しいニュースが飛び込んできました。

シント・シクスタス修道院

シント・シクスタス修道院でしか買えなかった、神秘的な「ウェストフレテレン12」が、
現在、限定品として日本で発売されています。

元々、修道院の土台が弱かったため、新しい修道院を建設するために

「Brew-to-Build Box(修道院再建のためのギフトボックス)」を、

限定商品として販売することになったもの。
ベルギーでは、このギフトの93,000セットがわずか48時間で売り切れたそうです。

このセットが発売されるのはたった1回きり。
ぜひこの機会に手に入れておきたいですね。


ウエストフレテレン12ギフトボックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。