[イベント]2010.12.6

女性ブリュワーズ

12月5日(日)、下北沢「うしとら」で「女性ブリュワーズ・イベント2010」がおこなわれた。
参加ブリュワーは、
箕面ビールの大下香緒里さん、
京都町屋麦酒の三好ちづ子さん、
城山ブリュワリーの川添智子さん、
ハーベストムーンの園田智子さんの4人。
ロコビアの鍵谷百代さんも参加予定だったが急遽欠席)
直接ブリュワーと語らい、それぞれのビールを飲めるとあって多くのビア・ファンが集まった。

思い起こせば、私が監修したムック本「スロービールで行こう」(廣済堂出版)の「華麗に上質なビールを造る女性ブルワー達」という特集ページで、園田さん、鍵谷さん、大下さんの3人に鼎談をお願いしたのが2003年である。7年前ということだ。
その後、女性ブルワーの数も増え、みんな素晴らしいビールを造ってくれている。

力仕事が多い醸造の世界は男社会といったところもあり、女性にはまだまだ大変なことが多いと聞くが、女性ブリュワー達はアメリカを中心に始まった「Pink Boots Society」のネットワークで繋がっており、世界中で活躍している。

個人的には、『女性ブリュワーは創造力が豊か。スタンダードなビールはもちろん、フルーツやスパイスを上手く使ったビールや色合いの美しいのビールを上手に造り出す』と感じている。
今後も女性ブリュワー達のビールに期待し応援していきたい。


箕面ビールの大下さん。「カベルネ・エール、ドライレーズン・バージョン」。


ハーベストムーンの園田さん。日本唯一のピンク・ブーツ・メンバー。
メープルシロップを使った「楓」。


左から大下さん、三好さん、川添さん、園田さん。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。