[イベント]2012.11.16

ビア講座:クラフトビアミーティング 入門編vol.2・12/1開催!

クラフトビアミーティングビア講座

12/1(土)、東京・両国の麦酒倶楽部ポパイにて、「enjoy! クラフトビアミーティング入門編 vol.2 〜エールとラガーの違いを味わう〜」を開催します

五感で味わうビア講座「クラフトビアミーティング 入門編」の第二回目。第一回目は定員を遥かに超える方にお越いただき、ビールの多様性を楽しんでいたきました。vol.2は「エール」「ラガー」の違いを中心に、「似たレシピも酵母の違いで味わいが異なる」こと、そしてさらなるクラフトビールの多様性をご体感いただきます。

前回のセミナー中、多くの方に感想を聞きながら進めてまいりました。「こんな味わいを初めて知った」「これまで苦手だったビアスタイルが美味しく飲めてうれしい」「別のスタイルももっと味わいたい」といった声を数多くいただきました。また、クラフトビール&ビア仲間との新しい出合いも多く生まれ、こちらもうれしい限りです。どうぞ今回もお楽しみください。皆様のお越しをお待ちしています。

なお、クラフトビアミーティングは原則として毎月第4土曜日に開催します。vol.3は1/26「イギリス文化とビアスタイル(仮)」を予定しています。


■日時:12月1日(土) 14時~16時
■場所:麦酒倶楽部ポパイ 東京都墨田区両国2-18-7
■TEL:03-3633-2120
■参加費:3500円(10銘柄のビール付き)
■定員40名:予約制
■電話でのご予約:03-3633-2120(麦酒倶楽部ポパイ担当:城戸)
■メールでのご予約:beerclubpopeye.kido@gmail.com
 →お名前、電話番号、参加人数(同行者のお名前)をお書き添えください


■講師:野田幾子 
ビアジャーナリスト
1994年にベルギービール、1996年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、周りにクラフトビアの普及活動を開始。2007年にビアバー・ビアカフェを紹介したムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を担う。その後、2010年まで毎年シリーズを刊行、2013年再度刊行予定。2010年、藤原ヒロユキらと日本ビアジャーナリスト協会設立。同副会長。

■主催:NPO法人 日本の地ビールを支援する会

◆日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。