[イベント,ビアバー]2012.12.8

本日12/ 8(土)、神楽坂「ロイヤルスコッツマン」でブリュードッグ パラドックス・ジュラ インペリアルスタウトなど貴重な銘柄が飲める

本日12/8(土)、神楽坂「ロイヤルスコッツマン」でパラドックス・ジュラ インペリアルスタウトなどブリュードッグビールの貴重な銘柄が楽しめます。

以下、「ロイヤルスコッツマン」からのインフォメーションです。

コイツを飲んだ時、とんでもない衝撃を受けたのをハッキリと覚えています!!

シングルモルトの樽で熟成させビールとウイスキーという種類の違うお酒を融合させ、別のものを造ってしまう。
しかし、それは確かにビールなんですよ~。

これがきっかけでブリュードッグは世界に認める醸造所なったと言えるビール!!

それがこのパラドックスです。

ブリュードッグ パラドックス・ジュラ インペリアルスタウト 15%
BREW DOG Paradox Jura Imperial Stout

ビール好きな人も、ウィスキー好き両方から注目の的になりました。
ジュラはスコットランド西岸アイラ島の隣に位置するジュラ島にある蒸留所です。
もちろんウイスキーを造っています。
ジュラは隣のアイラに比べると穏やかでまろやかな印象のウイスキーです。
島には道が1本しかなく、進んだ奥に蒸留所があります。
そして人口よりも多くが生息していてジュラの意味は「鹿の島」という意味。
周りは海に囲まれ優しい海風が吹き、山々が迫った厳しい地形の神秘の島なんですね。

この「ジュラ インペリアルスタウト」
ただでさえ重厚感があり、リッチで骨太なインペリアルスタウトをジュラのウイスキー樽で熟成させ、アルコール度数は15度までグンとアップ!!
コーヒーやココナッツを感じ、更にはバニラ・・・・
深い所でウイスキーのもつスモーキーなアロマも十分に味わえます。

美味すぎます・・・そして深すぎます!!
この黒々しいビールは・・・・ ε-(´∀`*)ホッ
この「ジュラ インペリアルスタウト」ですがドラフトで登場ですYO♪
これが「???」の部分の超目玉ビールです。

そしてそして~~~
パラドックスが熟成されていた樽のシングルモルト「ジュラ」
こちら10年と16年。

こちらのセット売りもしちゃいます~~~♪

これは・・・危険w

ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

パラドックスからジュラを感じちゃってください♪
2本のジュラはセットの場合に限り超、超特価にて販売します。

今週末ですね~!!

ブリュードッグ・ナイト

本日ビールが届き荷物整理に追われまくりましたw

始めにお知らせがあります。
当初はスコッツマンでのイベントの後、9日(日)に HOP REVOLUTION といういべんとがありそこに創業者のジェームズ氏が来日をする予定でした。
しかも8日にはスコッツマンに襲撃の予定だったんですよ!!

ですが、本国の醸造所が規模の拡大に伴いシステムののメンテで手が離せないそうなので来日が急きょキャンセルになりました・・・

しか~~~し、ブリュードッグからジェームズ氏の右腕のマーティン氏が来日をします。
もちろんスコッツマンにも来ますよ~♪

日頃の感謝を彼に伝えれればです!!

さて、数回に渡りボトルビールの紹介をしましたが
ドラフトビールの紹介もします。

始めにイベント告知のページでもしているのですがオサライですw

ですが・・・超大物樽だけは前日まで言えません、あしからず~♪
各ビールリンク先に別ページで説明になっています。

【樽生】

●パンクIPA             5.4%  IPA
デッド ポニー クラブ        3.8%  カリフォルニア ペールエール
パラドックス ジュラ インペリアルスタウト  15%

【ボトル】 (100mlでのご提供)

I Hardcore You インペリアルIPA   9.5% IPA
アブストラクト AB:01      10.2%  ベルジャン・クアッド
アブストラクト AB:02      18%  ストロングレッドエール
アブストラクト AB:03      10.5%  インペリアルエール
アブストラクト AB:10      11.5%  インペリアルエール
ドッグA インペリアル・スタウト  15.1%  インペリアルスタウト

この品揃えです。

パンクIPAはスコッツマンで人気No.1のビール!!
今更説明なんていらないと思いますがw

美味すぎます! このIPA!!

実はちょっと昔と違う部分があるのを知っていますか?

ポイントとなる違いはドライホッピングとアルコール度数なんです。
パンクIPAはブリュードッグのビールの中でもスタンダード中のスタンダード!
贅沢にも大量のホップを使い、更にはドライホッピングを行い、今まで以上に香り高く。

そしてアルコール度数も6%から5.4%に下げました。

これによりグビグビ系のIPAが出来てしまったのですw
IPAと言うとやはりアルコール度数の高さが少し高めに設定されている中で
この取り組みは「さすが!」としか言いようがありません。
色は透明感のあるクリアゴールド。

香りも素晴らしくブリュードッグらしいグレープフルーツ香があげられます。
この香りの高さ・・・

これぞ「ホップの魔術師」の異名を持つブリュードッグの技術なんです。

飲んでみても香りはそのまま!
南国フルーツを思わせる甘味を伴う香り。そしてグレープフルーツを思わせる
ホップ香が広がります!

ドライホッピングをしているので飲んだ後の余韻も心地よいです。

ちょっとの違いが大きな進化を持ったパンクIPA。
飲んでも飲み飽きない最高のIPAを楽しんで下さい!!!!

これがパンクIPA なんです。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

「ビアジャーナリストアカデミー2期生募集中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。