[イベント]2013.1.10

1/12~20「ふるさと祭り東京」でクラフトビールが飲める

1/12(土)~20(日)まで東京ドームで行われる「ふるさと祭り東京~日本のまつり・故郷の味」でクラフトビールが飲めます。

全国の美味しいものとクラフトビールのペアリングが楽しみですね。

飲むことが出来るクラフトビールは
「箕面ビール」
「サンクトガーレン」
「福島路ビール」
「横浜ビール」
「一関いわて蔵ビール」
「御殿場高原ビール」
「富士桜高原麦酒」
「宇都宮ろまんちっく村ブルワリー」
「あくらビール」
「田沢湖湖畔の杜」

「ノースアイランドビール」
「石狩地ビール」
「大沼ビール」
「流氷ビール」
「猪苗代地ビール」
「志賀高原ビール」
の予定です。
*主催者のサイトには、どのようなクラフトビールが出店されるか詳しくは出ていません。直接、電話で問い合わせましたが、非常に曖昧な回答(上記の半分程度の出店状況)しかいただけませんでした。単独のブースでの出店と各県や地方のブースの中に含まれての出店があるための把握しきれていないもようです。他に「出店します」というブルワリーがありましたら、お手数ですがhttp://www.jbja.jp/contactまでご連絡いただけれると助かります。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。