[イベント]2013.1.25

「馨和 KAGUA」 6本トライアルセット インターネット販売開始

『和の馨るエール「馨和 KAGUA」』 6本トライアルセット インターネット販売が開始されています。

以下、インフォメーションです。

 日本クラフトビール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山田司朗)は、『和の馨るエール「馨和 KAGUA」』6本セットのインターネット予約販売を、2013年1月22日より開始いたします。

6本トライアルセット インターネット販売について

 はじめての方にもご購入頂きやすいように、この度6本セット(Blanc / Rouge 各3本ずつ)で販売をいたします。
また、お知り合いにお勧めするためのプレゼントなどご贈答用にもお使いいただけるよう、「ギフトラッピング」のオプションもご用意いたしました。

実施概要
•予約受付開始日:
  2013年1月22日(火)
•販売商品:
  「馨和 KAGUA」6本セット(Blanc 3本・Rouge3本)
•限定数量:
  100セット限定
•価格:
  3,780円(税込) 送料無料 ※一部地域を除く
  4,080円(税込) ギフトラッピング 送料無料 ※一部地域を除く
•発送予定日:
  2013年2月1日(金)より順次発送開始予定
  ※寒い日が続いておりますので、この季節に限ってクール便ではなく、常温のクロネコヤマト便での配送をさせていただきます。

販売ページ
http://www.nipponcraftbeer.com/archives/2098

「馨和 KAGUA」について

日本クラフトビールが企画したオリジナルレシピをもとに、ベルギーの醸造家によって醸造されたビール(※1)です。「和の食卓に映えるビールを世界中の人に楽しんでもらいたい」という想いを出発点にして、4年の構想期間と14作の試作品を経て、具現化した商品です。日本を象徴するハーブである柚子と山椒を使い、「和の食卓に映えるかぐわしさ」が大きな特徴になっています。
 小麦を使った淡色上面発酵の「Blanc」と、ロースト麦芽を使った濃色上面発酵の「Rouge」の2つのラインナップがあり、白ワインと赤ワインのように料理との相性によって楽しむことができます。

 2012年3月24日の発売以来、こだわり抜いた味、品質、デザイン、そして「和の食卓に映えるビール」というコンセプトに多くの共感を頂き、ミシュランガイドで2つ星を獲得している「銀座とよだ」など日本料理店をはじめ、世界的に高評価を得ている高級旅館「強羅花壇」など、全国170店舗以上でお取扱い頂いております。また、2012年9月より香港・シンガポールでの販売も開始し、The Peninsula Hong KongやInterContinental Hong Kongなどの一流ホテルでもお取扱いいただいております。

 小売販売は、不定期で行われるインターネットでの数量限定予約販売および、松屋銀座での販売のみとなっております。

(※1)「馨和 KAGUA」は、日本の酒税法上では発泡酒に分類されます。

【「馨和 KAGUA」お取扱い店一覧(日本国内)】
http://www.nipponcraftbeer.com/kagua/kagua が飲めるお店

日本クラフトビール株式会社は『和の馨るエール「馨和 KAGUA」』を通して、
上質な空間の中で、豊かな時間を演出して参ります。

日本クラフトビール株式会社について

“Deliver the best beer throughout the world, to as many people as possible”
2011年に設立。
日本発のビールブランドを世界中に発信すべく活動しております。
【Website】 http://www.nipponcraftbeer.com/
【facebook】 http://www.facebook.com/kagua.beer/
【twitter】 http://twitter.com/kaguabeer/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。