[イベント,ビアバー]2013.2.25

2/27、「プランク」16代目オーナー醸造長ミヒャエル氏、広島「ゴールデン・ガーデン」訪問

2/27、ドイツの 「プランク醸造所」16代目オーナー醸造長ミヒャエル氏が、広島「ゴールデン・ガーデン」を訪問します。
インポーターKOBATSU Trading の ”こばつさん”こと小林さんも一緒です。

両氏は、20時~23時の間に訪問予定です。
ドイツミュージックと、プランクのビールに合う料理も用意されます。
さらに、プレゼントタイムも企画されています。

以下、インフォメーションです。

GOLDEN GARDENでも楽しんでいただいているドイツのプランク醸造所※のビール!

なんと、今回2/27(水)に16代目醸造長ミヒャエルさんとインポーターである”こばつさん”こと KOBATSU Trading の小林さんがGOLDEN GARDENにやってきてくれます♪

しかし、16代目ってすごいですよね・・・ 
歴史を感じずにはいられないです!

20時~23時の間、好きなお時間にぜひGOLDEN GARDENに来てください!
ミヒャエルさんと一緒にプロースト(乾杯)しましょう!
プレゼントタイムもありますよ~(*^。^*)

※言葉がわからなくても大丈夫です!
 ビールがあれば通じ合える(笑)
 わからない場合は、
 ”こばつさん”と、スタッフのまなちゃんが強い味方!(#^.^#)

そして、ドイツ語を一つ覚えて帰りましょう~(笑)

その日、GOLDEN GARDENではドイツミュージックと、プランクのビールに合う料理でオクトーバーフェスト的にみなさんをお迎えいたします!

参加費などはありません。
いつものようにお店に来ていただいてビールをご注文いただくだけでOKです(#^.^#)

お気軽にご来店くださいね!

ぜひ、みなさんのご参加楽しみにしております。

※プランク醸造所とは・・・
 1617年(日本は徳川2代将軍秀忠の時代)創業者ミヒャエル・プランクから代々長男がミヒャエルの名とオーナー醸造長の座を世襲し、現在の16代目ミヒャエル・プランクに至るまで家族経営を続ける小規模醸造所。
 場所はドイツ・バイエルン州レーゲンスブルグ郊外の人口約5000人のラーバー村。

 家族経営の伝統を重んじるだけではなく、世界で最も権威あるビア・コンペティションと言われているWorld Beer Cup(アメリカで隔年開催。約900社、約3000ものビールが出品)では、2002年の初出品以来毎回金賞を受賞するほどの実力派。
 また2006年及び2012年には「小規模部門チャンピオンブルワリー・チャンピオンブルーマスター」に選ばれました。
 最も競争が激しいと言われる小規模部門で2度のチャンピオン受賞は世界でプランクだけです。

 公式サイト: http://www.brauerei-plank.de/

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。