[イベント]2011.1.19

ミスターデュベル 2010年マネージャー・オブ・ザ・イヤーに

デュベルデュベル・モルトガットベルギービールミシェル・モルトガット

デュベルCEO ミシェル・モルトガット氏と

”デュベル”で有名な、デュベル・モルトガット社CEOのミシェル・モルトガット氏が、トレンド誌が主催した2010年の「Manager of the Year」に選ばれました。

“Mr Duvel” is Manager of the Year :flandersnews.be

デゥベルのCEO, 2010年マネージャー・オブ・ザ・イヤーに:ポートフォリオ・ベルギーニュース

ビール醸造のデュベル・モルトガット(Duvel Moortgat)社の社長であるミシェル・モルトガット氏はトレンド誌が主催した2010年の「Manager of the Year」に選ばれた。
43歳のモルトガット氏は世界不況にほとんど影響されずにビジネスを拡大してきたことを評価された。
2007年から2009年の間、デュベル社は30%売上を伸ばしている。
ビール市場全体が縮小する中、デュベル社の利益も37%上昇している。
さらに昨年にはアントワープのビールであるコーニンク(Koninck)も手中に収めた。

上の写真は2005年6月にミシェル・モルトガット氏が当店を訪れたときのものです。
ちょうど愛知万博が行われていた年で、ナショナル・デーに参加した際に当店に立ち寄ってくれました。
ミシェル・モルトガット氏は現在僕と同じ43歳。
なのに自分と比べてなんというかっこよさでしょう。(笑)
この後、ミシェル・モルトガット氏からわざわざ自筆サイン入りのお礼状などが届いて感激したことを覚えています。
カッコイイだけじゃないんですね~。

ミシェル・モルトガット氏はデュベル・モルトガット社の4代目にあたります。
じつは3兄弟の末っ子にも関わらず跡を継いでいます。
ベルギー国内の大学を卒業しMBAも取得。
きっとお兄さんたちよりも一番商売に向いていたのでしょうね。

大活躍については上記の記事の通りですが、もうちょっと身近なところをまた次回に。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。