[イベント,ビアバー]2013.4.28

4/28(土)、29(日)、神田「デビルクラフト」で「パウンダリーベイ・ブルワリー」東京リリース会

4月28日と29日の 15:00〜22:00、神田 「デビルクラフト」 Boundary Bay Brewery の東京お披露目会が行われます。
Boundary Bay Breweryはワシントン州のベストブリュワリーに、2009年から毎年選ばれている人気のブリュワリーです

以下、インフォメーションです。

Boundary Bay の創設者Ed Bennett(エド・ベネット)は、もともとはなんとワインを醸造したかったそう。
ところがカリフォルニア大学でワインを学ぶうちにエドはクラフトビアとの最初の出会いを経験。クラフトビアこそ本当に醸造したいものだと運命を感じた彼は転向を決意。
いまやBoundary Bay はアメリカ中でも大きなブリューパブのうちの一つに挙げられ、TOP25ブリュワリーにランクイン。また、ワシントン州のベストブリュワリーにも2009年から毎年選ばれている、人気の高いブリュワリーです。

Before Ed Bennett founded Boundary Bay in 1996, he wanted to make wine. While studying wine at the University of California, he had his first experience with craft beer – and fortunately for us he discovered beer was his true calling. Boundary Bay is one of the largest brewpubs in the United States, and has been ranked several times in the top 25 breweries in the country. Boundary Bay also voted Washington’s best overall brewery in 2009, 2010, and 2011, and best brewpub in 2011 and 2012.

IPA
A honey-amber colored India Pale Ale with good body, fairly strong alcohol content and aggressive “fresh hop” quality.
蜂蜜のような琥珀色のIPA。ボディはしっかりめでアルコールも高め。クオリティの高い”fresh hop” が、ホップ好きにはたまらないIPA。
ABV: 7% IBU: 69

ESB
Copper colored with a subtle blend of domestic and imported malts. Hops are present in the background of this brew.
国産と輸入モルトのブレンドが美しい銅色を生み出すESB。ホップの魅力をしっかり引き出す醸造。
ABV: 5.4% IBU: 44

Old Bounder
Full-bodied, copper in color with a smooth caramel sweetness, warming alcohol content and balanced hop character
フルボディ、キャラメルの甘味の感じられる銅色の美しいバーレイワイン。
強めのアルコールに対してホップの個性を十分に引き出しており、バランスが優秀。
ABV: 10% IBU: 25

Oatmeal Stout
Black, very rich and full-bodied with a silky smoothness and a roasty finish.
シルクのような滑らかさにロースティなフィニッシュ。風味豊かなフルボディ、色は漆黒。
ABV: 9.5% IBU: 37

Belgian Tripel
Golden in color, medium bodied and moderately hopped. Flavor and aroma are both dominated by alcohol and Belgian yeast. It has a nice malt backbone, is slightly earthy and finishes dry.
ベルジャンイーストにより生み出された風味と香りが際立つ、金色のミディアムボディ。ホップはマイルドに効いている。モルティなボディが素晴らしく、earthy でフィニッシュはドライ。
ABV: 9% IBU: 20

Scotch Ale
A hearty, deep red ale with full body and fine malt character. Excellent balance – smooth and rich without being too sweet.
スムースでリッチ、でも甘すぎない。極上バランスを味わってほしいスコッチエール。深紅のカラー、フルボディでモルトの特徴が引き立つ。
ABV: 6.4% IBU: 39

Irish Red
smooth, easy drinking, lighter bodied ale with a deep red hue. It has a low hop bitterness and a toffee-like roasted, dry yet malty, clean finish
ドライかつモルティ、ホップの苦味は低め。トフィーを思わせる、ロースト感とクリーンなフィニッシュ。スムースで飲みやすいライトボディのレッド。色は深い赤。
ABV: 6% IBU: 25

Imperial IPA
A full bodied, copper colored India Pale Ale. Strong alcohol content and an aggressive fresh hop finish
クオリティの高い“fresh hop”はIPAと同じですが、パンチがほしい方、酔いたい方にお勧めの、インペリアルIPA。
ABV: 9.5% IBU: 90

デビルクラフトではグッズが当たるお得なパイントカード&ハーフパイントカードをご用意してみなさまのお越しをお待ちしています!
Discount pint and half-pint cards will be available for purchase, with a prize drawing when complete!

More information:

http://www.bbaybrewery.com/

http://www.devilcraft.jp/

Or on Facebook:

https://www.facebook.com/bbaybrewery?fref=ts

https://www.facebook.com/pages/DevilCraft-Beer-Pub-Pizzeria/203996582965197

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

ビアジャーナリストアカデミ3期生募集中。詳しくは『こちら』でご覧いただけます。

ビアジャーナリストアカデミ卒業生や2期生の声、その後の活躍は
JBJAフェイスブックでもご覧いただけます。

ビアジャーナリストアカデミーについて、よくある質問は『こちら』でご覧いただけます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。