[JBJA活動,イベント]2013.7.18

7/20(土)世田谷ものづくり学校で朝霧社長&藤原ヒロユキとCOEDOビールを飲もう! 「藤原ヒロユキと嗜むクラフトビールの世界②」

COEDO BEERIID世田谷ものづくり学校朝霧 重治藤原 ヒロユキ関 智

7/20(土)午後5時から、 IID 世田谷ものづくり学校でおこなわれる「藤原ヒロユキと嗜むクラフトビールの世界②」は、世界に羽ばたく COEDO BEER の朝霧社長をお招きし、COEDO BEERを飲みながら「モルトやホップの違いによってビールはどのように変わるのか?」「クラフトビールはどのように造られるのか?」「クラフトビールの楽しみ方は?」などを語っていただきます。

以下、インフォメーションです。

image41

2013年7月20日(土)
時間 17:00〜19:00
会場 IID 世田谷ものづくり学校 101 IID Gallery
出演 講師:藤原 ヒロユキ
特別ゲスト:朝霧 重治
ナビゲーター:関 智
参加料 大人 1,500円 学生(大学・専門) 1,000円
※ビール試飲一杯分料金込み。
※未成年者入場不可(成人の子連れ参加可)
※追加ビール代別途。
※お支払い方法はクレジットカード・コンビニ/ATM支払いから選択いただけます。
※チケット販売期限の5日前を過ぎている場合は、コンビニ/ATM支払いは選択できません。
※学生の方は当日の入場時に学生証の提示をお願いします。

image43-200x300

ついにブレイクしたクラフトビール! いまビールは、とりあえずビールから、深い楽しみの世界に変わっています。いわば、ビールは、造りかた味わいボトルまで「アート」なのです。その味わい深い世界を、ビールソムリエの最高峰ビア・ジャッジの資格を持つ藤原ヒロユキがご案内します。

第2回となる今回は、職人の匠を継承する、関東を代表するブルワリーCOEDOビール社長の朝霧氏をゲストにお呼びします。本格的なクラフトビール談義をお楽しみください。もちろん、嬉しい試飲もたっぷりと

『チケット申し込み』←こちらをクリックしてください。

p_fujiwara
藤原 ヒロユキ
1958年大阪生まれ。大阪教育大学美術学科卒業後、中学校教諭を経て1983年フリーのイラストレーターに。「ホットドッグプレス(講談社)」「ビギン(世界文化社)」などの連載が話題となる。1995年以降はビール評論家としても活動し「知識ゼロからのビール入門(幻冬舎)」「本当にうまいビール215(ソフトバンク新書)」「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール図鑑(ワイン王国)」などビール関連図書8冊を執筆。日本のビアコンペはもとよりグレートアメリカンビアフェスティバルやワールドビアカップ、チェコ・ターボル・ビアフェスティバルといった国際ビアコンペの審査員を務める。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

image46-150x150
朝霧 重治
1973年6月8日生まれ。埼玉県川越市出身。 株式会社協同商事 コエドブルワリー代表取締役社長

p_seki
関 智
東京都生まれ。日大藝術学部映画学科卒。徳間書店でSF専門誌「SF adventure」編集長。その後プレイステーションで原案、シナリオ、プロデュースを手がけたゲームソフト「とんでもクライシス!」が国内外でヒット。PS2で「ストリートゴルファー」をプロデュース。ソフトバンク配信コンテンツ「Yubio」編集長を経て、10年wiiソフト「珍スポーツ」原案担当。現在の活動は、雑誌、書籍、ゲーム、携帯コンテンツなど多分野に渡る。東放学園デジタル文芸科、日本電子学校モバイル・ビジネス科、日本脚本家連盟スクール講師。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。