[テイスティング,ブルワー]2013.7.20

7/22(月)午前0時から受付開始!超激レア限定ビールを含む「プランクビール」頒布会

プランクビール頒布会KOBATSUトレーディング

飲食店でしか飲むことが出来ない「プランクビール」を家庭でも飲みたいという方に朗報です。
9月から始まる「第3次プランク頒布会」の受付が7/22(月)午前0時から始まります。(先着75名)

なお、今回の頒布会には10年に1度しか醸造されない激レアビールも含まれています。
これは、16代目オーナー醸造長ミヒャエル・プランクが20歳、30歳といった区切りの誕生年にのみ醸造されてきたもので、今年は彼が40歳の誕生日を迎えるため特別に醸造されるものです。
ちなみに、このビールは飲食店さんや酒販店さんに流通することはなく、この「第3次プランク頒布会」向け限定で輸入されます。

以下、インフォメーションです。

「第3次プランク頒布会受付開始のご案内」

image2931

お世話になっております。
KOBATSUトレーディング代表こばつ こと 小林努です。
おかげさまでプランクの輸入・販売を開始して、この7月で1周年を迎えました。これも日頃ご愛飲頂いております皆様のお蔭です。心から感謝申し上げます。

本日は次回「第3次プランク頒布会」の先行お知らせです。
弊社取扱いの「プランク」はいろいろな理由でいわゆる酒販店さんには降ろしておらず、消費者の皆様が飲むには、飲食店さんで飲んで頂くか、この「頒布会」をご利用になるしかございません。つまり、プランクで家飲みをする唯一の手段がこの「頒布会」なのです。

次回「第3次プランク頒布会」は9月から頒布開始予定ですが、超激レア限定ビールを含む計画です。
なんと、10年に1度、1バッチしか醸造しないビールです。16代目オーナー醸造長ミヒャエル・プランクがかつて20歳、30歳を迎えたときに、その誕生日を祝して醸造した限定ビールがございます。そのミヒャエルが今年9月に40歳の誕生日を迎えます。もちろん今年も醸造致します。まだミヒャエルが詳細を明かしてくれていないのですが、酵母を濾過したタイプの淡色のボックビール(高アルコールビール)だそうです。
そんな激レア限定ビール、かなり大変でしたが、330mlボトルで450本だけ日本向けに確保出来ました。
このビールは残念ながら飲食店さんや酒販店さんに流通することはなく、この「第3次プランク頒布会」向け限定で輸入いたします。ですので、第3次頒布会は私も個人的に申し込みます(笑)

確保できた数量は450本限定。つまり75セット限定となります。
7月22日(月)AM0時にメールにて受付開始致します。10年に1度のチャンスです。この機会をお見逃しなく!

                  記

【第3次プランク頒布会内容(予定)】
 9月:Hefeweizen 500ml 6本
10月:Heller Weizenbock 500ml 6本
11月:Dunkler Weizenbock 500ml 6本
12月:Pilserl 500ml 6本
 1月:Export Dunkel 500ml 6本
 2月:超限定ビール 330ml 6本(10年に1度1バッチ限定醸造)
輸送や醸造スケジュール等の事情で順序や内容等変更になる事もございます。

【価格】27,300円(クール便送料6回分+消費税込み)
※送料が高くなってしまう沖縄のみ送料追加500円/回で、+3000円の30300円に設定させて頂きます。
お支払方法についてはお申込み下さった皆様に後日ご案内申し上げます。

なお、今回の初回特典はプランクロゴ入り栓抜き型キーホルダーを予定しております。BBQなど屋外でビールを飲む場面や、家飲みなど、たくさんのシーンで活躍する小道具になることと思います。

【お申込み方法】
1)氏名
2)郵便番号
3)住所
4)電話番号
5)E-Mail
6)申込みセット数

を明記の上
kobatsu@kobatsu.com
宛に7月22日(月)0時以降にメールをお送りください。先着75名で締切らせて頂きます。
それでは皆様からのお申込みを心からお待ちしております。

<プランク醸造所について>
1617年(日本は徳川2代将軍秀忠の時代)創業者ミヒャエル・プランクから代々長男がミヒャエルの名とオーナー醸造長の座を世襲し、現在の16代目ミヒャエル・プランクに至るまで家族経営を続ける小規模醸造所。場所はドイツ・バイエルン州レーゲンスブルグ郊外の人口約5000人のラーバー村。

家族経営の伝統を重んじるだけではなく、世界で最も権威あるビア・コンペティションと言われているWorld Beer Cup(アメリカで隔年開催。約900社、約3000ものビールが出品)では2002年の初出品以来毎回金賞を受賞するほどの実力派。また2006年及び2012年には「小規模部門チャンピオンブルワリー・チャンピオンブルーマスター」に選ばれました。最も競争が激しいと言われる小規模部門で2度のチャンピオン受賞は世界でプランクだけです。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!
*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席の場合もあります。御了承下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。