[テイスティング]2013.8.3

限定という言葉に弱い人のためのベルギースタイルホワイト―ビアレポート(17)

エチゴビールベルギーベルギービールベルジャン・ホワイト新潟新潟クラフトビール

面白いラベルだけでなく限定という言葉にも弱い私です。

限定を入手できなかったら、それはそれでいいんですけどね。買うときに気持ちだけ盛り上がってる感じです。買ったことで満足してしまうタイプ。しかし、ビールはちゃんと飲みますよ。

さて、今回入手したビールは、エチゴビールが「クラフトビール・ザ・ワールド」と題して、世界のビールスタイルを限定で造っているシリーズの第7弾。同シリーズで、これまで造ってきたビールは…

第1弾 ホワイトエール
第2弾 ラオホ ラガー
第3弾 インディアペールエール
第4弾 アメリカンウィート
第5弾 ブラウンポーター
第6弾 ケルシュ

そして、今回の第7弾が「ベルギースタイルホワイト」です。2013年7月23日から発売されています。第1弾の「ホワイトエール」は定番商品になってますね。

ベルギースタイルホワイト

ベルギースタイルホワイト

ベルギーのホワイトビールというと、小麦は麦芽化していないものを使うことが多いようですが、この「ベルギースタイルホワイト」は小麦も小麦麦芽も使用しています。また、コリアンダーとオレンジピールに加えて、ジンジャーも使用。ほんのり酸味を感じる爽やかな口当たりで、スパイスの風味も心地よく鼻を通り抜けます。

オレンジピールの香りが爽やかで、なぜ自分は部屋でこのビールを飲んでいるのかと、ふと我に返りました。これはアウトドアで飲みたいですね、アウトドアで。川でバーベキューなんていいですね。焼いたポテトやチキンに刻んだコリアンダーをふりかけて、とか。こんなペアリングも絶対おいしいと思うので、この夏はぜひ!(他のビールでも似たようなことを書いた気が…)

ま、私はバーベキューとかやらないんですけどね。部屋で飲んでもおいしいですよ、もちろん。

さて、第8弾はどんなスタイルになるのでしょうか。個人的にはアメリカンペールエールはいかがでしょうか…と思う、2013年の夏でした。

 

【BEER DATA】
ベルギースタイルホワイト
生産地:日本・新潟
醸造所:エチゴビール
スタイル:ベルジャン・ホワイト
アルコール度数:5%

 

BJA1期生 富江弘幸

 

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。