[テイスティング]2013.8.10

もしかして: it’s alright 「IT’S ALIGHT!」―ビアレポート(19)

ミッケラー

自信を持って間違いを指摘したものの、実は自分が間違っていた、ということがよくある私です。

さて、今回はミッケラーの「IT’S ALIGHT!」。あれ、スペル間違ってませんか? 「ALIGHT」ではなく「ALRIGHT」ではないですか? と思ったアナタ。違います。「ALIGHT」です。Googleで検索しても「もしかして: it’s alright」と出てしまうくらいです。「ふふん、ALRIGHTではなくALIGHTなのだよ」と自信満々にGoogleを見下していました。

ところが、調べてみると「IT’S ALIGHT!」のほかに「IT’S ALRIGHT!」「IT’S ALIVE!」「U ALRIGHT?」というビールまであるではないですか。Google先生及びその他関係者の方々には大変失礼いたしました。

IT'S ALIGHT

IT’S ALIGHT

この「IT’S ALIGHT!」はベルジャンワイルドエールということですが、なかなかすっきりした味わいで夏向きのビールです。セッションビールのようで、アルコール度数は4.5%と低め。ホップはハラタウとスティリアンゴールディングスを使用しています。レモンを思わせるような香りと酸味。軽めのボディとのバランスがいい味わいです。

ミッケラーのJames Andersen氏も好きなビールのひとつとして、このビールを挙げています。味わいの複雑さとドライなボディ、そして喉を潤すことができるビール。なぜ「IT’S ALRIGHT!」ではなく「IT’S ALIGHT」が好きなのでしょうか。他の「IT’S ALRIGHT!」「IT’S ALIVE!」「U ALRIGHT?」のビールもベルジャンワイルドエールのようで、その違いが気になるところです。

いつかそのビールたちに出合うことを願いつつ…。

ということで、It’s alright!

 

【BEER DATA】
IT’S ALIGHT
生産地:不明
醸造所:ミッケラー
スタイル:ベルジャンワイルドエール
アルコール度数:4.5%

 

BJA1期生 富江弘幸

 

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。