[テイスティング]2013.8.28

ビアポエム(5)La Meule ラ・メッル

スイス

夏バテなのか、食欲がない。そんな方にハーブなビール(逆効果ではないはず!)をオススメします。

ラ・メッル

ラ・メッル

ラ・メッル(La Meule)は、スイスの醸造所BFMの作品です。Brasserie des Franches-Montagnes(通称BFM)は1997年に醸造開始した比較的新しい醸造所です。こちらのビールはどれも作品と呼べるほどアーティスティック。スイスの工芸といえば時計、とありきたりな知識しか無いのですが、BFMのビールを飲むとまるで時計職人のように精巧な味わいを感じることができます。
スパイスの使い方などに現れるその独特のセンスは、隣国ベルギーやドイツとも違うカリスマ性に満ちています。ラ・メッルは、原材料にセージを使ったビール。さあ想像を膨らまして飲んでみましょう。

・・・tasting
瓶を傾けるまでもなく溢れ出す不思議な香り。
カモミール、ジャスミン、レモングラス。
それらをブレンドした中に、ラムネシロップを普段よりひとさじ多めに
溶かしたような甘く複雑な香りだ。
口に含むとまた風味が変化する。
原材料でもあるセージの青いフレーバーが前に出てヒロインを演じた後、
舞台袖からやにわに現れたホップと結ばれて幕が下りる。

ビールが演じるハーブの物語。

La Meule 6% [BFM]
(輸入販売:(株)The Counter)

BJA2期生 西林達磨
”ビアポエム”と題してテイスティングレポートを挙げて参りますのでよろしくお願い致します。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

02004ニシバヤシ タツマ

この記事を書いたひと

ニシバヤシ タツマ

ビアジャーナリスト/びあけん1級(2013,2015)

大学時代に自転車旅行でビールのうまさを知る。ほどなくしてベルギービールにカルチャーショックを受け、 世界のビールの虜に。ビールは大人の趣味の1つ。その一期一会を記事やビアポエムとして伝えていきたい。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。