[イベント,ビアバー]2013.9.23

10/14(月)、赤坂「デリリウムカフェ・レゼルブ」「ジビエの会2013」開催

ジビエデリリウムカフェ・レゼルブベルギービール

10/14(月)、赤坂「デリリウムカフェ・レゼルブ」で「ジビエの会2013」が開催されます。

猪や鹿はもちろん、ウズラやキジ、鴨やライチョウや鳩も用意される予定です。
ベルギービールとジビエのペアリングを楽しむチャンスですね。

以下、インフォメーションです。

tumblr_inline_mt1xizi29z1qz4rgp

10/14(月)「ジビエ」による「ジビエ」のための「ジビエの会」を開催致します!!

季節はもう秋…

食欲の秋にはその季節でしか食べられない食材が沢山あります。
今回デリリウムカフェ・レゼルブの鈴木シェフはお客様に対してジビエが好きな方またあまり苦手という方に本当のジビエのおいしさを伝えたいという思いがあり今回この「ジビエの会」を開催させて頂きます。
野生の鳥獣は冬に備えて体に栄養を蓄えるため、秋がジビエの旬となる。冬季にはジビエの餌となる果実などが減少するため、年越し頃から一般に肉質は低下する。古くから狩猟によって食料を得てきたフランスやベルギーの人々にとっては、身近であると同時に無くてはならない食材である。
フレンチ食材としてのジビエは、1990年代の中頃から日本に輸入されるようになった。ピジョン、コルベール、ペルドロー、フザン、リエーヴル、シュヴルイエなどがフランスから入ってきている。ただし全てがフランス産という訳ではなく、ベルギーやドイツなどで獲れたジビエがいったんフランスに集められている。これは日本でいう検疫のためである。フランスやベルギーのレストランや家庭でもこの季節になると食べられるジビエを是非この機会にデリリウムカフェ・レゼルブで召し上がり、フランス、ベルギーを体感して頂きたいです。

【ジビエの会2013】

日時:10月14日(月)※祝日17:00~20:00

場所:デリリウムカフェ・レゼルブ(赤坂)

会費:4500yen※お一人様

提供:ジビエ料理※ビュッフェコース形式、ドリンクはキャッシュオンとなります。

◆メニュー紹介:

・猪と栗のリエット(サングリエ)

・うずらとフォアグラのギャランティーヌリンゴのピューレ添え(ペルドロー)

・シャラン鴨2種のコンフィとルッコラサラダ(カナール)

・キジとジャガイモとトリュフのテリーヌ(フザン)

・鳩のローストソースサルミ(ピジョン)

・鹿もも肉のローストベルギーチョコレートソース(シュヴルイユ)

・らいちょうのローストフランス産ジロール茸のソース(グルーズ)

・猪のロースト フォアグラフランとフランス産セップ茸のソース(サングリエ)

★特典:フランス サンテミリオンより赤ワインを1杯プレゼント致します。

ジビエに合う直輸入ベルギービール、直輸入ワインを各種ご用意しておりますのでフランス、ベルギーの食文化を体感しジビエをご一緒に堪能致しましょう。

このジビエの会は私がずっとこの会社でやりたかった会ですのでこの機会にジビエの素晴らしさを感じて頂けたら幸いです。   シェフ 鈴木 亮太

             デリリウムカフェ・レゼルブ   TEL 03-5545-7730

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。