[テイスティング]2013.9.21

都心に住まない人にもありがたい西友「ゴールデンエール」―ビアレポート(31)

イギリスゴールデンエール西友

かなり都心から離れたところに住んでいる私です。

なので、飲み会の後、一緒に飲んだ人がFacebookなどのSNSに「おやすみなさい」的なコメントを投稿しているときに、自分はまだ電車に揺られていたりするのです。いやあ、遠い遠い。

そんな地域に住んでいるので、地元で大手以外のビールを購入するのは至難の業。都心でビールを購入し、重い荷物を持って自宅へ帰るわけです。そんな地元で頑張っているのがサークルKサンクスと西友。サークルKサンクスはヤッホーブルーイングや銀河高原ビールなどのクラフトビールを置いていることが多く、西友はイギリスのシェパードニームのビールを扱っていたりします。

で、今回はその西友で扱っているシェパードニームの「ゴールデンエール」をご紹介。

Golden Ale

Golden Ale

この「ゴールデンエール」は2013年2月に販売を開始したもので、少々時間が経っていますがまだ西友で扱っています。西友はご存知の通りウォルマート傘下のスーパーマーケットで、その流通網を生かして『ASDA エクストラ・スペシャル』のビールを販売しています。「ASDA」は西友と同じウォルマート傘下のイギリスのスーパーマーケット。シェパードニームで造られたビールを『ASDA エクストラ・スペシャル』として販売しています。「ゴールデンエール」はその第1弾。第2弾は5月に発売された「ジェントルマンジェームス」です。

さて、この「ゴールデンエール」ですが、かなりすっきりとした味わい。イギリスのエールらしく、ホップやモルトを感じつつも落ち着いて飲むことができるビールです。500mlで298円というのもいいですね。秋の夜長に本でも読みながら飲むのもいいのではないでしょうか。

『ASDA エクストラ・スペシャル』の第3弾は「メインブレイス インディア・ペールエール」で、年内に発売予定とのこと。都心に出なくても大手以外のビールが買えるようになるのは、非常にありがたいことです。いや、ホントに。

【BEER DATA】
ゴールデンエール
生産地:イギリス
醸造所:シェパードニーム
スタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:4.5%

BJA1期生 富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。