[テイスティング]2013.9.28

イスラエルのピルスナー「マカビー」―ビアレポート(33)

イスラエルピルスナー

ビールについていろいろ調べていると、そのビールよりもそこから派生することのほうが気になってくることがある私です。

例えばコレ。今回は、イスラエルのビール「マカビー(Maccabee)」をご紹介しますが、ビールの味よりもイスラエルのほうが気になってしまうのです。

Macabee

Macabee

この「マカビー」はイスラエルで人気のピルスナーで、ビールコンテストでも賞をいくつか受賞。このビールを見つけたときは、「イスラエルのビールもあるのか」くらいしか思っていませんでしたが、調べてみるとイスラエルが気になって仕方ない。

イスラエルというよりも、正確に言うとユダヤ教の食。ユダヤ教には「カシュルート」と呼ばれる食事の規定があり、食べてよいものと食べてはいけないものが明確に区別されているそうですが、食べてよいものは「コーシェル(カーシェール)」と呼ばれ、「כשר」という表記があったりするのです。

で、この「マカビー」もイスラエルで人気だということは、コーシェルだと思われますが、そこまでは調べきれていません。ラベルにはそういった表記はないようでした(輸出用だからかもしれません)。

しかし、ユダヤ教の食については興味深いことがいろいろ。安息日や祝祭日には食べるものが決まっていたり、食べてよいものかわからないときは宗教指導者である「ラビ」に判断してもらったり、断食があったり、日本の食生活と異なる点が多くあります。

と、ほんの少し調べただけですが、「マカビー」よりもカーシェールのほうが気になってしまった私でした。今回はビールからちょっと脱線したので、次回はしっかりビールのお話を。

【BEER DATA】
マカビー(Maccabee)
生産地:イスラエル
醸造所:テンポ
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5%

BJA1期生 富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。