[イベント]2013.10.9

10/22 「クラフトビアミーティング入門編vol.09:スペシャル版 工場見学にいこう!〜ハーヴェスト・ムーン〜」開催

ハーヴェスト・ムーン野田幾子

両国のポパイで毎月好評開催中のクラフトビアミーティング。今回はスペシャル版として、ポパイを飛び出し、初のブルワリー工場見学を開催いたします。

ロティズ・ハウス店頭

今回の見学先は、千葉舞浜にある人気のハーヴェスト・ムーン。通常開催されているハーヴェスト・ムーンの工場見学は大人気で予約が取りづらいと噂のツアーです。今回は、その工場見学をクラフトビアミーティングのために開催していただくことになりました。

そして、特別講師として醸造責任者の園田智子さんをお迎えし、ハーヴェスト・ムーンの飲み放題とロティズ・ハウスのおいしいお料理をたっぷりといただきながら、ビールにまつわるお話をいろいろ伺うスペシャル講座となります。

飲み放題は人気の定番5種の他に、特別にシーズンビールも飲める予定。このチャンス、逃せません!

なお、次回のクラフトビアミーティングは11月下旬を予定しています。

  • 主 催: NPO法人 日本の地ビールを支援する会
  • 日 時: 10月22日(火)19時受付19時30分~22時(予定)
    今回は平日夜の開催になります
  • 場 所: ロティズ・ハウス(イクスピアリ4F)千葉県浦安市舞浜1-4
  • T E L : 047-305-5652(ロティズハウス)
    こちらでは講座の申込は受付いたしません
  • 参加費: 4500円(工場見学およびハーヴェスト・ムーン飲み放題と料理含む)
  • 定員30名:予約

予約申込は通常通りポパイで承ります

  • 電話でのご予約: 03-3633-2120(麦酒倶楽部ポパイ担当:城戸)
  • メールでのご予約: beerclubpopeye.kido@gmail.com
    →お名前、電話番号、メールアドレス、参加人数(同行者のお名前)をお書き添えください。
  • 申込〆切: 10月20日(日)

—————————————————————————————————————

■特別講師:園田智子  ハーヴェスト・ムーン醸造責任者

 園田さん

96年イクスピアリ開業前の社内公募により社員として採用され、ビール醸造担当となる。入社後、日本地ビール協会主催のセミナーに参加するなど勉強をはじめ、97年にアドバンスド・ビアジャッジそして98年に難度の高いマスター・ビアジャッジを受験し、合格。日本地ビール協会主催のビアテイスター認定資格の最高ランクにあたる「マスター・ビアジャッジ」は日本でも数名しか持っていない。

■講師:野田幾子  ビアジャーナリスト

野田幾子さん

1994年にベルギービール、1996年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、周りにクラフトビアの普及活動を開始。2007年にビアバー・ビアカフェを紹介したムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を担う。その後、2010年まで毎年シリーズを刊行、2013年6月、『極上のクラフトビールが飲める120店』刊行。2010年、日本ビアジャーナリスト協会設立。同副会長。共著に『ビールの図鑑』(共著・マイナビ刊)など。

 

ビアジャーナリスト二期生 宮原佐研子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。