[テイスティング]2013.10.16

「スペルト小麦って何?」なイタリアビール「ラ・ペトロニョーラ クラシカ」―ビアレポート(38)

イタリア

ジャケ買いが止まらない私です。

ジャケ買いのいいところは、好みのスタイルばかりを手に取らないというところでしょうか。いろんなビールを飲んでみたいけど、ボトルを詳しく見てしまうとスタイルがわかってしまうので、「お、このラベル面白い」と思った時点で手にとってレジに並ぶのです。あまり好みでないと思っていたスタイルでも、銘柄を変えて飲んだら実は好きだったってこともありますからね。

ここのところアメリカのビールが続いていたので、今回はイタリアのビール。ラ・ペトロニョーラという醸造所の「クラシカ(Classica)」です。

La Petrognola Classica

La Petrognola Classica

ジャケ買いのポイントは顔。顔芸がツボにハマれば即買います。今回もハマりました。ちょっとサイズが小さいのではっきりした表情はわからないのですが、なんだかとぼけた顔です。しかも、よくわからない花のようなものを持って。こういう顔、たまらんです。

La Petrognola Classica ラベル

La Petrognola Classica ラベル

さて、肝心なビールの味ですが、リンゴのようなアロマで、かすかにシャンパンを思わせるような味わいも。アルコール度数は5.5%なのですが、思ったよりアルコールを感じます。

しかし、ラベルにも詳しいことは書いておらず、スタイルさえもわからない状態。とにかくウェブサイトを当たってみようとラ・ペトロニョーラのウェブサイトを見てみました。

が、各銘柄についてあまり詳しく書いていません。しかも「クラシカ」に至っては、掲載されてもいない状態。日本語で検索すれば、ラ・ペトロニョーラについて書いているサイトはいくつか見つかるのですが、一次資料に載っていないことにはここで書けません。

仕方ないので、ボトル裏面のラベルのイタリア語を解読してみることにしました。なお、私はまったくイタリア語がわかりません。

Ingredienti: acqua, malto, d’orzo, farro, luppolo, lievito. Rifermentata in bottiglia non pastorizzata non filtrata. Il deposito che si trova in fondo è lievito naturale come tradizione delle birre nordiche rifermentate in bottiglia.

 

最初の文は材料について書いてあります。( )内はGoogle翻訳で出てきた日本語です。

Ingredienti(材料)
acqua(水)
malto(麦芽)
d’orzo(大麦)
farro(大麦)
luppolo(ホップ)
lievito(酵母)

さて、ここで気になるのが、d’orzo(大麦)とfarro(大麦)。この違いは何でしょうか。d’orzoはオルゾというものらしく一般的な大麦のようですが、farroはファッロといいスペルト小麦と呼ばれているものです。

Google翻訳では大麦と出てきましたが…。機械翻訳を鵜呑みにしてはいけないのは、こういったことがあるからですね。気をつけましょう。

スペルト小麦は、パンなどに使用される小麦の原種で古代小麦ともいわれるものだそうです。品種改良がほとんど行われていなかったり、小麦アレルギーが発症しにくかったり、殻が硬い上に小麦粉となるのは実の3分の1しかなかったり、という特徴があります。

スペルト小麦についての解説はこれくらいにしておきますが、このラ・ペトロニョーラのビールはBirra al farro(スペルト小麦ビール)ということで、「AMBRATA(アンバー)」「NERA(黒)」「BIANCA(白)」といったシリーズがあります。「100% FARRO」といったビールまで。

なお、2文目以降は、「無濾過で瓶内二次発酵ですよ」といったことが書かれているようです。

と、こうやって調べていくと、なかなか面白そうな醸造所ですね。ラベルに書いてあるイタリア語「birra artigianale」も調べてみたのですが、これはクラフトビールのこと。やはりイタリアでもクラフトビール人気が出てきているのでしょうね。

結局、今回飲んだビールが何なのかはわからずじまいでしたが。ま、ジャケ買いすると、こうやっていろいろ知ることができるということで…。

【BEER DATA】
ラ・ペトロニョーラ クラシカ
生産地:イタリア
醸造所:ラ・ペトロニョーラ
スタイル:不明
アルコール度数:5.5%


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。