[イベント]2013.11.1

11/23(土)千葉県柏「Cluster」で「KONISHIビール」とのタイアップイベント開催

ClusterKONISHIビールガーネットルージュスノーブロンシュ小西酒造幸民麦酒

11/23(土)千葉県柏の「Cluster」「小西酒造:KONISHIビール」とのタイアップイベントが開催されます。
KONISHIビールの「スノーブロンシュ」「幸民麦酒」「ガーネットルージュ」が樽生でいただけます。

*KONISHIビールの「スノーブロンシュ」「幸民麦酒」「ガーネットルージュ」などの開発秘話は「ビール王国」の56-57ページでもご覧いただけます。

以下、イベントのインフォメーションです。

t02200092_0651027112732014591

ベルギービール大手輸入販売業者「小西酒造」とのタイアップイベントを開催致します。

小西酒造と言えば「ベルギービール」が思いつくと思いますが今回は小西酒造のクラフトビール「KONISHIビール」に焦点をあてたイベントにしました。

当店では、余りやってこなかった日本のクラフトビールをこの機会にお召し上がりください。
なんと!この日は小西酒造から営業の方がビールの魅力について話していただけます!

また11月誕生日の方の誕生会も同時開催!

参加者は必ず連絡をお願い致します!
http://ameblo.jp/cluster-beer/entry-11657896153.html
11/23(土)
Cluster 
18:30~20:30
要予約先着40名まで
会費 4000円(11月誕生日の方3500円 当日誕生日のわかる物を持参して下さい。)
提供ビール飲み放題+フード付き

ご提供ビール
・KONISHIビール スノーブロンシュ(樽生)※BIIA2011においてスペシャル小麦ビール部門の金賞を獲得
・KONISHIビール 幸民麦酒(樽生)※日本で初めて造られたビールの復刻版
・KONISHIビール ガーネットルージュ(樽生)
・3Lデュベル(特大グラス)
・参加人数によりゲストビール有り

KONISHIビールについて

■醸造・製品つくりのポリシー
KONISHIビールは、伝統的ビールの国ベルギーから直輸入の設備、技術を使い、日本人に親しみやすい味わいにアレンジしたベルギータイプのクラフトビールです。
もちろん酵母もベルギーから取り寄せた上面発酵酵母を使い、酸味、甘味、旨み、苦味等を合わせ持った幅のある味わいで余韻を楽しめる風味が特徴です。
更に清酒発祥の地、伊丹ならではの味を求め伊丹の酒造りに欠かせない六甲長尾山系伏流水(不尽の井)で仕込んだ造りたてのうまさです。

■醸造所設立の背景
1985年伊丹市とベルギーのハッセルト市が姉妹都市関係を結んだことをきっかけに
個性的なベルギービールを日本に紹介するために、ベルギービールの輸入販売を始めました。
そして1995年さらにベルギービールに親しんでもらうためにベルギービールを

日本人の嗜好に合うようにアレンジしたKONISHIビールの醸造を開始しました。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。