[テイスティング]2013.11.12

焼くだけ、煮るだけに飽きた時には

ラガーレシピ

ビアジャーナリストアカデミー2期生の川端ジェーンです。

たまには主婦歴20数年のキャリアを活かしてお料理のご紹介です。

主にラガーなどに合うお魚料理です。

今回は値段も少し落ち着いてきたサンマを使いますが、イワシでも美味しく作れます。

 

材料(1人前)

さんま・・・1尾

シソの葉・・・2枚

梅干し・・・1個(種を除いて細かくたたいておく)

※焼くときに串を4本使います

 

①さんまを3枚におろす(イワシの時は2枚におろしてから指で骨を外すと楽です)

②尻尾を手前にし、シソの葉を2枚並べる

③シソに梅干しを乗せて手前から巻く

④串を打つ

右側だけ、或いは左側だけ2本打ってからもう半身の巻いたものを刺し、残りの串を打つ

串を四本刺したところ

⑤真ん中から半分に切る

縦にカット切ったもの

⑥魚焼き器やオーブントースターなどで焼く

※串は抜いたほうが食べやすいのですが、もちろん刺したままでも大丈夫です。

 

これで見た目はとても凝った料理が出来上がりです。

是非、お試しくださいね!

出来上がり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

川端 ジェーン

この記事を書いたひと

川端 ジェーン

ビアジャーナリスト

ベルギービールをこよなく愛しています。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールが好きすぎてたまに他人と知人の境目がなくなってしまいます。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけていたら、それは私かもしれません。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。