[イベント]2013.11.21

世界の終わり?ビアパブ巡り…映画『ワールズ・エンド』2014年春公開

はしごビールワールズ・エンド映画

みなさま、ビアパブのはしご、一晩で最大何軒行ったことがありますか?

東京をはじめとしてクラフトビールを個性豊かに提供するお店が急増中の今、いろんなお店を制覇したいBeer Loverのみなさまも、既に “Beer Pub crawling(ビアパブクロール)”  または “Beer barhopping(ビアバーホッピング)” を楽しんでいる人、多いと思います。

来春公開の映画『World’s End (ワールズ・エンド)』は、1990年6月22日、イギリス郊外の街ニュートン・ヘブンで物語は始まります。

World's End

思春期真っ盛りの5人の少年たちが、学校の卒業を記念し、5人のリーダー、ゲーリー・キングの提案で、街中のビアパブをすべてハシゴする壮大な計画を実行する。パブは12軒。好調に店を制覇しつつ、途中カワイコちゃんとのラブアフェアも絡み、5人のテンションはMAXへ!酔っぱらいつつ、リストの最後の店「ザ・ワールズ・エンド」を目指すが、辿り着く前に彼らの冒険は果たせないまま撃沈…。

20数年後、彼ら“五銃士”はそれぞれ故郷を離れ、それぞれの人生を歩んでいた。ビジネスマンとして、夫として、父親として…。いろんなことを学び、いろんなことを叶え、そしていろんなことを諦めながら、それぞれに40歳を迎えていた。その中で、あのリーダー、ゲーリー・キングだけが時が止まったように、人生に、そして自分に、もがき苦しんでいた。

お互いの苦悩を語り合い励ます更正プログラムに参加するゲーリーは、自らの体験を語るうち、果たし得なかったあの計画を思い出し、今度こそ最後まで達成することを決心する。そして、親友のアンディ(ニック・フロスト)とスティーヴン(バディ・コンシダイン)、オリヴァー(マーティン・フリーマン)、そしてビーター(エディー・マーサン)を説得し、ある金曜の午後、ふたたびニュートン・ヘブンで再会。ハシゴツアーをスタートする…

みなさまにとって、ビールはどんな飲み物ですか? ある人にとっては一日の疲れを一気に吹き飛ばしてくれる“ビタミン剤”、ある人にとっては悲しい別れをやさしく癒してくれる“絆創膏”、そしてある人にとっては、大好きな仲間と大いに盛り上がる“ハイオクガソリン”。そして、そんなビールとともに行き着く先は、天国? それとも地獄…!?

物語は、思いも寄らない結末へと進みます。 そこはまさに、“世界の終わり”? そして、酔っぱらいは世界を救えるのか??

試写をみた私の感想は、「まさかそんなことになるとは…」。

監督は、『ショーン・オブ・デッド』『ホット・ファズ – 俺たちスーパーポリスメン!-』のエドガー・ライト。主人公のゲイリー・キング役のサイモン・ベッグは、トム・クルーズと共演したJ.J.エイブラムス監督の『M:iⅢ』やブラッド・バード監督の『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』、そして、エイブラムスの『スタートレック』 など。また、五銃士のメンバー、オリバー・チェンバレン役のマーティン・フリーマンはビーター・ジャクソン監督の『ホビット』シリーズ、またBBCのTVシリーズ『シャーロック』のワトソン役などでも活躍など、話題のキャストたちが出演しています。

ビア好き、ハシゴ好きな人はもちろん、バカやってた(いや、やってる?)あの仲間達にまた会いたくなるような、少年のココロを忘れない“男(オトナ)のコ”にも見て欲しい映画。見終わった後、映画を肴にビールをグッと空けたくなる映画です。

公開は来年2014年の春。とりあえずこの年末年始、ビールをたっぷり飲んで待て、です!

 

ちなみに私はハワイオアフ島で、一杯のお酒とシュリンプカクテルをオーダーしながら、一晩でワイキキビーチのホテルのパブを、端から端まで友人と制覇したことがあります。

その時私が見た “ワールズ・エンド” は、すっかり青ざめた友人の姿でした。

あれ?…もしかしてあれは、友人だったのかしら…?

 

  • 映画『World’s End(ワールズ・エンド)』 2014年春公開予定
  • 監督:エドガー・ライト
  • 脚本:サイモン・ベッグ、エドガー・ライト
  • 出演:サイモン・ベッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク
  • http://www.worldsend-movie.jp
  • Twitter / worldsend.jp
  • facebook/ worldend.jp

 

ビアジャーナリスト二期生 宮原佐研子

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。