[イベント]2011.4.6

ベルギー発 支援の輪

Miscねっとアクト・フォー・ジャパン・ベルギーベル通

東日本大震災に対する被災地支援の輪がベルギーでも広がっています。
ベルギービール担当としてこのような動きをご紹介して行きたいと思います。

■アクト・フォー・ジャパン・ベルギー

震災の10日後にはベルギー在住の日本人の方から、「アクト・フォー・ジャパン・ベルギーという団体結成に向けて動いているので、ベルギーにご縁のある方にお知らせしています。」というメッセージを受け取っていました。

「アクト・フォー・ジャパン・ベルギー」は、被災地支援のためにベルギー在住の日本人アーティストが設立したNPO法人。
震災の翌日から発起人のダンサーの日玉浩史さんがフェイスブックで呼びかけ、さまざまなアーティストの方々の賛同があったそうです。
メンバーにはサッカー日本代表の川島永嗣選手(ベルギー リールセSK所属)や指揮者の大野和士氏も。
それぞれの表現の現場で募金を呼びかけ、義捐金はその都度、被災地のNPOや芸術団体に贈られるとのこと。

まだウェブサイトは製作中です。
詳しいことがわかればまたこちらでもご紹介していきたいと思います。

ベルギー発、被災地支援 日本人アーティストらNPO設立
Act for Japan.be(フェイスブック)
http://www.actforjapan.be/

■Miscねっと & ベル通 によるチャリティバザー

ガレージセール主催の「Miscねっと」、ベルギー情報総合サイト「ベル通」による、東日本大震災被災者支援チャリティーバザーが開催され、総額25614.57ユーロ(現在のレートで3,063,990円くらい)の義捐金が集まったそうです。
これらバザーでの売上は在ベルギー日本大使館を通じて日本赤十字へ寄付され、被災者への義捐金として使われます。
きっと皆さんのお気持ちが伝わると思います。

Miscねっと
ベル通

他にもベルギーからの支援の情報を受け取っていますので、こちらでもできるだけご紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。