[テイスティング]2014.1.2

おせちでビールの傾向と対策

ビールとビールと料理のペアリング

おせちにちょい足しで、ビールを楽しもう!

おせち

2014年も明けました。お正月といえば「おせち料理」です。おせちを食べながらでも、やはりビールが飲みたいという方のために、おせち料理とビールの傾向と対策をご紹介いたします。

おせちの中でも欠かせないのが「口取り三品」とよばれる、黒豆、数の子、田作りです。いわゆるオードブル。とにかくこの三つは食べてね!といういわゆるおせちのセンターポジションです。見るからにビールに合いそうなのは、田作りでしょうか? 醤油と砂糖にしょうがの風味をきかせた甘辛い味の小魚はそのままでもいけますが、アーモンドやピーナッツといったナッツ類を加えて、ラガービールに合わせてはいかがでしょうか? 香ばしさと塩分、油分がプラスされ、キレのあるビールのいいつまみになります。

数の子は、かつおぶしなどのだしをきかせたしょうゆで味をつけたものが多く、ラガービールにも合いそうですが、実はペールエールなどフルーティなビールに、そのうま味やしょうゆの風味がよく合うので合わせてもらいたい料理です。水にさらしたスライスオニオン、かつおぶしを足して、ペールエールと共に楽しんでみてください。

黒豆は、上品とはいえ、甘い煮豆です。これには、スタウトやポーターなど黒いエール系ビールを合わせるのがおすすめ。黒豆にはクリームチーズを合わせます。クリームチーズの濃厚さ、塩分がプラスされた黒豆は、まるで、デザート。スタウトをちびちびいただきながら、ぜひ、楽しんでください。

BJA1期生 根岸絹恵

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01005根岸絹恵

この記事を書いたひと

根岸 絹恵

ビアジャーナリスト/フードコーディネーター/ビアソムリエ

ビールが大好きなフードコーディネーター。おいしいビールに合わせたレシピを考えるのがライフワーク。 登山、スキー、キャンプなどアウトドアスポーツとウエストコーストミュージック&ビールが元気の素!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。