[ビアバー]2013.12.19

The Bruery 激レアボトルたちが13種類CRAFTHEADSに入荷!

アメリカのビールシーンは今年も物凄い勢いで成長して、
来年もこの勢いが継続するのは申請されてる新たな醸造所の数からも
明らかな事実。既に業務拡張、工場拡張が進行中の会社等は今のキャパ
から倍、それか数倍の規模へすでに工事が始まっている。

今回入荷したカリフォルニア州のオレンジカウンティーにあるThe Bruery
もそういう勢いに乗り、拡張を繰り返している醸造所の一つ。
操業開始が2008年、自分が初めてインタビューと仕入れを兼ねてそこを
訪れたのが2009年4月。オーナーのパトリックを訪ねた時にちょうど
1周年記念ボトルのPapierをボトリングしてて飲ませてもらったあの
味の感動は忘れようがなく、その時からビールを取引させてもらっている。

今年も何回目かもう忘れてしまった程通ってるThe BrueryにSeasonal Ale
を引き取りに行って来た。毎年の訪問なので驚かないが、09年には一カ所
だった事務所とブルエリーは今や、醸造、熟成、テイスティング、オフィス、
それとマーケの別事務所に増えている。あ、裏に出荷倉庫もあり。
そこの倉庫へ毎回『この箱、あの箱、あ、あれもイイ?』、といつもの買い物。
ちょっと特別な物をいつもくれます、下のこんなボトル達、

Bruery Sour
日本でも流行って来てるSour Ale,左から
Sour in the Rye 7.8%のライ麦をたっぷり使った珍しくフルボディーなサワー
Sans Pagaie 5.8%のクリークスタイルの樽に大量のチェリーを入れた熟成サワー
Tart of Darkness 5.6%の樽熟成サワー酵母入り、スタウト
Rueuze 5.9%の年数違いのブロンドサワーを数種類ブレンドしたランビックタイプ

Bruery Seasonal
限定Seasonalビール達、左から
Bois Bourbon Barrel 15% Brueryの5周年記念ボトル。歴代の記念ビールのブレンド
Melange #3 15.5% Black Tuesday,White Sap,Anniversaryをブレンドしたボトル 
Autumn Maple 10% シナモン、ナツメグ、バニラ、メープルシロップ、ヤムイモ使用、冬限定
Mrs Stoutfire 10% Beachwood BBQとのコラボ、Smoke Imperial Stout Beer 3種類のスモークチップ使用。

これ以外もシーズナルが5種類で13種類のThe Brueryが飲めます。
CRAFTHEADS Craft Beer & Bourbon

オープン当初のちょっと若いPatrickの写真、
カウンターも手作りだった2009年。
Bruery Pat

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。